アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

ジャストTOEIC800点! リアルな英語レベルは? 効果的な勉強法は?

 

外国人と楽しくコミュニケーションを取りたい!

 

就職や転職のためにTOEICテストで高得点を取りたい!

 

理由は様々ですが、英語を勉強するためにTOEIC に取り組む方が増えています。

 

そのTOEICテストで1つの指標とされている「TOEIC800点」とは一体どのくらいの英語レベルなのでしょうか?また、どのように勉強すれば、早く到達出来るのでしょうか?

 

そこで今回は、リスニング445点、リーディング355点でジャストTOEIC800点を達成した私のリアルな英語レベルと、その時の勉強法をご紹介しますので、TOEIC800点を目指している方はぜひ参考にしてみて下さい!

TOEIC800点は80%以上の正答率! さぞかしペラペラなんでしょうか?

TOEICテストはリスニングテスト100問、リーディングテスト100問の合計200問で、最高得点は990点です。(1,000点でええやん!といつも思いますが…笑)

 

さて、私は2015年5月24日の第200回目のテストでリスニング445点、リーディング355点の合計800点を達成しました!

 

TOEIC800

 

就職活動や転職活動だけにフォーカスすれば、TOEICが800点あれば、ほとんどの企業で足切りをされることは無いと思いますので、「まぁ〜、俺もそこそこやったやん?」と素直に嬉しかったです笑。

 

それでは、簡単に私のTOEIC受検の歴史からご紹介していきます。

 

初めてTOEICテストを受検したのが2012年の冬で、忘れもしない470点でした。

 

大卒で全く勉強をせずに受検すると500点前後と言われていますので、「まあこんなものか」という感じでした。

 

TOEICテストを受けていた理由は、その頃働いていたトヨタ系商社の昇格要件がTOEIC500点以上だったからです。

 

昔から洋楽が好きで、そこまで英語に苦手意識も無かったので、勉強すれば500点はいけるだろうということで、過去問を買って勉強して臨んだ結果、1年後の2013年12月8日に605点を達成しました。

 

その時のリアルな英語レベルですが…

 

◆リーディング
基礎的な単語で構成された文であれば、何とか理解出来る

◆ライティング

ほぼ何も表現出来ない

◆リスニング

TOEICテストのように明確な問題があれば何となく聞けるが、突然外国人に話しかけられた場合は、ほぼ聞き取れない

◆スピーキング

ハローハワイユーマイネームイズサクライ レベル笑

と、以上のような感じでした。TOEIC605点でも英語がペラペラの人はいるかも知れませんが、日本で育っていれば似たような感じだと思います。

 

はっきり言ってしまえば、TOEIC605点では、ほとんど英語が出来ません。特に、聞けませんし、話せません。

 

そんな私が、ひょんなことからTOEICテストで605点を取った8ヶ月後の、2014年8月に外資系の不動産会社に転職することになったのですが、その会社に入社してすぐの全体会議に出て、愕然としました。

 

何と、すべての説明が英語だったのです。。

 

いやいや、面接の時「英語はあまり使わないから、入社してから勉強すれば大丈夫だよ!」って言うてましたやん!!

 

_shared_img_thumb_MAX86_gaijinnohannouryoute20140531_TP_V

 

しかも、面接の時に「僕も全然しゃべれないしね!ハハハ!」とか言うてた面接官が、

 

「Yeah, My opinion is actually we need to focus on making strong relationship with real estate agents, you know ? because our strategy is …. 」

 

「You Know?」じゃねえよ!!ペラペラやん!ネイティブの発音やん!!

 

_shared_img_thumb_max16011550_TP_V

 

働き始めてみると、会社のシステム、社内メール、会議も基本的に全て英語で、たまに外国人との商談もありましたので、「読む、書く、聞く、話す」という全ての英語スキルが必須であることが分かりました。

 

外資系ですので、結果が最重視されます。英語が出来ないから、成績が悪いという理由は通用しませんので、毎日必死で勉強しました。

 

「読む」に関しては、まぐまぐが運営しているメルマガ「毎日1分!英字新聞」に登録して毎日読むようにしたところ、大変役に立ちました。無料ですので、今も使っています。

 

「書く」に関しては、メールがほとんどですので、インターネットで調べたり、メールが上手な同僚の表現を真似したりして覚えていきました。

 

私たち日本人にとって大変なのは、「聞く」・「話す」の習得ですよね。

 

「聞く」の方は、TOEIC800点を取るためにも最低400点は欲しいところです。

 

この、「聞く」・「話す」の習得には、ネイティブキャンプというオンライン英会話サービスが、非常に役に立ちました!

 

オンライン英会話は、無料体験を含めいくつか試してみましたが、このネイティブキャンプが一番しっくりきたので、約1年半利用していました。

 

他のオンライン英会話と違い、以下3つが私にとって、非常に大きなメリットでした。

 

①24時間365日、レッスンを好きな時に受け放題!どれだけ受けても、定額料金!

②面倒くさい「予約」が不要で、すぐにレッスンが受けられる!

③専用アプリ(iOS)があり、スマホ・タブレットからもレッスン可能!Skypeも不要!

 

「聞く」・「話す」系の英語スキルが弱い方は、ぜひ一度、ネイティブキャンプの無料レッスンを試してみることをおすすめします!

 

本題に戻りまして、以上のような勉強法を継続して、2015年5月24日にTOEIC800 点を達成したのですが、その時の英語レベルは、以下の通りです。

 

◆リーディング
難解な単語、フレーズがなければざっくり理解出来る

◆ライティング

詩人のような名文は書けないが、自分の意志は十分に伝えられる

◆リスニング

相当なスピードで自分の全く知らない領域の話をされなければ、5〜7割くらいは理解出来る

◆スピーキング

ネイティブのような表現は出来ないが、自分の意志は十分に伝えられる

TOEIC800点は結局英語を話せるの!?

結論から言うと、「そこそこ」話せます。

 

TOEICのPart3などは、日常生活でも利用する短いセンテンスでの対話例なので、真剣に勉強すれば確実に英語力はアップするでしょう。

 

私自身の例で、TOEIC605点の頃と、TOEIC800点の頃で何が一番変わったかというと、使える単語とフレーズのバリエーションが増えることによって、「何も言えない」という状態になることが激減したことです。

 

例えば、外国人に東京タワーの道を聞かれて、全く場所が分からなかったとします。その時、TOEIC605点の私と、TOEIC800点の私は…

 

【TOEIC605点の私】

外国人:Could you tell me the way to Tokyo tower?

 

私:Ah,, sorry I, I don’t know.. but I …..

(ごめんなさい、よ、よく分からなくて…)

【TOEIC800点の私】

外国人:Could you tell me the way to Tokyo tower?

 

私:Actually,

(えっと〜、や、あの〜的な感じで外国人が多用します)

I am also a stranger like you haha,

(僕もあなたと同じであまりここら辺に詳しくないんですよ、ハハハ)

but as you know, I am Japanese so I will try to tell you the way.

(でも、見ての通り僕は日本人なので、何とか案内出来るように頑張ります)

Okay Do you have a smartphone? I can find the way using your google map…

(スマートフォンを持っていますか?もしお持ちなら、あなたのgoogle mapに情報を入れてみますよ…)

少し、極端すぎるかもしれませんがイメージとしてはこんな感じです。

 

例えば、キリンという単語が分からなくても

 

They have a long neck, and their body is basically yellow…

 

みたいな感じで会話をつないでいけます。

 

キリンはTheyなのかとか、身体の色は黄色と茶色のまだら模様で…とか難しいことを考えずに、とりあえず話せばいいんです。

 

日本人がいつまでたっても英語をまともに話せないのは、「失敗することを恐れるから」です。失敗を恐れず、「Go ahead, you can do it!」

 

熱くなってしまい少し話しが横にそれてしまいましたが、参考になりましたでしょうか?

 

TOEICの回し者ではありませんが、TOEIC800点を取れれば、外国人と「そこそこ」話せるようになるのは私が保証します。頑張って勉強していきましょう!

 

最後に、TOEIC800点達成のためにリーディングが弱い方には、まぐまぐのメルマガ「毎日1分!英字新聞」の活用を、リスニングが弱い方には、ネイティブキャンプの活用をおすすめいたします!まだ、両方弱い方は、ぜひ両方とも使ってみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事が、TOEIC800点のレベルの把握と、達成のご参考になれば、とても嬉しく思います!!



ネイティブキャンプ

 

あなたにおすすめな記事!↓

外資系商社マンの私が選んだ、ビジネス英語の習得に最適なオンライン英会話トップ3!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:20代後半のビジネスパーソン必見! 採用決裁者と直接話せる「新世代転職サービス」

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月