アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

第二新卒の転職を成功させるコツは?必要とされるスキルや能力は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは。アラサー外資系商社マン&転職アドバイザーの桜井です。

 

最近、読者の方から「第二新卒で転職を成功させるコツや、内定を取るにあたって必要とされるスキルや能力があれば教えて下さい」というご質問をよく受けます。

 

簡単に自己紹介をさせて頂きますと、私は、25歳の時に医療系の財団法人からトヨタ系の大手商社へ転職し、その3年後に現在の外資系商社へ転職しました。

 

現在20代ながら、世界有数の売上を誇る外資系商社でマネージャーとして働けているのは、第二新卒の転職が成功したことがとても大きかったと言えます。

 

そこで今回は、第二新卒で転職成功を狙う皆さんのご参考になるように、転職を成功させるコツ、内定を取るために必要とされるスキルや能力についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

企業が第二新卒に期待するスキルは結局「やる気」だった!

第二新卒とは、学校を卒業して1〜3年後に転職を目指している人のことです。

 

1〜3年も社会人を経験したのだから、ロジカルなプレゼンテーションスキルや、ハイレベルなクロージングスキルが求められると思い、転職になかなか踏み出せない第二新卒の方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、結論から言えば、それは違います。以下リクナビNEXTによる「経験の浅い第二新卒を採用する理由ベスト5」をご覧下さい。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-12-07-52 

ご覧の通り、「やる気」が最も第二新卒に求められていますよね。

 

2位、3位についても、ポテンシャル・バイタリティということですので、若干ニュアンスは違えど「やる気」とほぼ同じ意味だと言えます。

 

4位の社会人スキルというのは、「全くの新卒では困るよ」ということですね。

 

名刺の渡し方や、上座・下座の把握、ビジネスメールくらいは出来て下さいね。ということです。新卒と比較して教育コストが省けますからね。

 

5位の考え方が柔軟というのは、若さゆえの新しい発想を期待する姿勢と言えるでしょう。

 

以上が、企業が第二新卒に期待しているポイントということになります。ちなみに、トップクラスの転職エージェントで働いている友人にも聞いてみましたが、同じ意見でした。

 

つまり、第二新卒で転職を成功させるコツは、応募書類および面接で「やる気、入社に対する熱意があり、ビジネスマナー等の社会人スキルが備わっており、さらに柔軟な態度が感じられる」と、採用担当にアピールすることだと言えます。

第二新卒が転職に成功するコツ、とっておきのダメ押しは1社目での実績アピール!

先にご紹介した5つのポイントが、第二新卒で転職を成功させる基本ですが、私の経験から、さらにとっておきのダメ押しのコツをシェアします。

 

それは、1社目での実績アピールです。

 

第二新卒の採用担当者は、一次面接が人事、二次面接が自分が採用される予定の部署の課長 or 部長、最終面接が役員という場合が多いです。

 

企業によっては、最終面接がない場合もあったりしますので、面接のプロセスに若干違いはありますが、自分が採用される予定の部署の誰かしらは、必ずあなたの面接をします。

 

その人に「この候補者は、やる気もあるし、将来性もあるし、とても感じがいい。さらに1社目を短期で退職しているけれど、しっかりとした成果を出している」と思ってもらえれば、ほぼ100%内定です。

YOTA86_purezenok15135259_TP_V

そのために、履歴書・職務経歴書を、しっかりと作り込むようにしましょう。

 

私は、表やグラフを効果的に使って、一目で誰でも成果が分かるように職務経歴書を作り込んでいました。

ec75bfa8569d6a3e7abe922ada9a35fe_s

採用担当者の課長や部長は、常に数字で物事を判断しているので、第二新卒のあなたの履歴書や職務経歴書が、定量的でとても分かりやすければ、確実に印象がアップします。

 

スポンサーリンク

まとめ

「第二新卒の転職を成功させるコツは?必要とされるスキルや能力は?」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

・企業が第二新卒に期待するスキルは結局「やる気」だった!

→第二新卒で転職を成功させるコツは、応募書類および面接で「やる気、入社に対する熱意があり、ビジネスマナー等の社会人スキルが備わっており、さらに柔軟な態度が感じられる」と、採用担当にアピールすること!

 

・第二新卒が転職に成功するコツ、とっておきのダメ押しは1社目での実績アピール!

→採用担当者に「この候補者は、やる気もあるし、将来性もあるし、とても感じがいい。さらに1社目を短期で退職しているけれど、しっかりとした成果を出している」と思ってもらえれば、ほぼ100%内定可能!

今回の記事が、第二新卒の皆さんの、転職成功のお役に立てれば、とても嬉しく思います!

 

 

第二新卒に強い転職サイトや転職エージェントについて知りたい方は「第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!」という記事も、ぜひご参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

6位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Feedly

follow us in feedly