アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

 

こんにちは。アラサー外資系商社マンの桜井です!

 

今回の記事では、第二新卒の転職に強い「転職エージェント&転職サイト」を、私の経験をもとにご紹介していきます。

 

少し自己紹介をさせて頂きますと、私は25歳の時に医療系の財団法人からトヨタ系の大手商社へ転職し、その3年後に現在の外資系商社へ転職しました。

 

現在20代ながら、世界有数の売上を誇る外資系商社でマネージャーとして働けているのは、第二新卒の転職が成功したことがとても大きかったと言えます。

 

お忙しい方のために結論から先に言うと、以下の転職エージェント&転職サイトが第二新卒の転職において最強ですので、必ず登録しておきましょう。

 

【第二新卒におすすめな転職エージェント】

・1位:ハタラクティブ

・2位:DYM就職

・3位:就職Shop

 

【第二新卒におすすめな転職サイト】

・1位:いい就職.com

・2位:キャリコネ

・3位:リクナビNEXT

 

上記すべての転職サービスは無料で利用でき、登録も1分ほどで完了しますので、「これはいい!」と思うサービスがありましたら、ぜひ本日から登録して、すぐに使ってみて下さい。早く積極的に行動することが、キャリアアップを成功させる秘訣です。

 

それでは、それぞれの転職サービスのおすすめポイントについて、詳しくご紹介していきますね!

第二新卒の転職に強い転職エージェント1位:ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒の方全員に、ぜひとも登録して頂きたい転職エージェントです!

 

特に、前職を早期退職してしまった方や、未経験の業界にチャレンジしてみたい方に、非常にオススメです。

 

というのも転職エージェントによっては、勤務期間が短かったり、スキル不足と判断されてしまった場合、「サポート不可」ということで、登録出来ないことがあるからです。しかし、ハタラクティブは違います。

 

「第二新卒の若者の正社員就職を全力で支援する!」という明確なビジョンを持っていますので、足切りなどなく、どなたでも安心して登録・利用することが出来ます。このハタラクティブの就職支援サービスは、2013年に厚生労働省からの認定を受けており、今の若者のキャリアについて、非常に真剣に考えて事業を行っていることが感じられます。

 

また、担当者が実際に何度も足を運んだ企業の案件のみを取り扱うので、希望としっかりマッチングした求人紹介が出来ることも強みとなっています。

 

個人的な話になりますが、私の弟は今年の春に新卒で入社した会社を2ヶ月で辞めてしまいました。原因は人間関係でした。しかし、このハタラクティブのサービスを利用して、化学系大手メーカー子会社への転職を成功させ、今はとてもイキイキと働いています!ぜひあなたも利用してみて下さい!

 

→ハタラクティブの公式ページでオンライン登録(1分)

第二新卒の転職に強い転職エージェント2位:DYM就職

DYM就職は、就職率96%を誇る、第二新卒・既卒・フリーターに特化した転職エージェントです。

 

第二新卒の転職活動ですと、初めて転職エージェントを利用する人も多いと思いますが、そのような方でも安心して利用することが出来ます。

 

先ほどもふれましたが、DYM就職を利用した人の就職率は、驚異の96%です!さらに驚くべきことに、書類選考が一切なく、人物重視で採用活動を行う企業の求人のみを取り扱っているので、なかなか書類選考に通らないという方にぜひ登録してほしい転職エージェントです。

 

第二新卒枠ですと、どうしても営業職の求人が多くなりがちですが、DYM就職は、マーケティング、エンジニア、クリエイティブ職などの求人も幅広く取り扱っているので、営業職以外の職種に興味がある方にもオススメです!(以下、DYM就職の取り扱い求人参照)

 

 

なかなか書類選考に通らなかったり、営業職以外の求人に興味がある方は、ぜひDYM就職を利用してみて下さい

 

→DYM就職の公式ページでオンライン登録(1分)

第二新卒の転職に強い転職エージェント3位:就職Shop

就職Shopは、転職業界最大手のリクルートが運営する、第二新卒向けの転職エージェントです。

 

業界最大手のリクルートグループですので、数多くの優良企業の求人を取り扱っているのが魅力的ですね。また、紹介した会社への定着率を重視しているので、100%現地取材した求人のみを取り扱っているという点も安心できます。

 

ネットの情報のみでは不安で、企業の特徴を担当者からしっかりと聞いた上で入社を検討したい方は、ぜひ就職Shopを利用してみて下さい!

 

→就職Shopの公式ページでオンライン登録(1分)

 

それでは、次に、第二新卒の転職に強い転職サイトトップ3をご紹介していきます!

第二新卒の転職に強い転職サイト1位:いい就職.com

いい就職.comは、第二新卒の転職において、国内最大級の転職サイトです。

 

他の一般的な転職サイトでは、求人を探した後、自分自身で履歴書・職務経歴書を準備し、会社研究を行い、面接を受けて…という流れで、皆さん自身で進めていくことになりますが、いい就職.comでは、選考を受ける前に、専門のアドバイザーから、選考を希望する会社の詳しい説明を受けたり、丁寧な面接対策をしてもらうことが出来ます。

 

また、いい就職.comを運営する、ブラッシュアップ・ジャパン株式会社は、「第二新卒を含む若手求職者にふさわしい求人のみを扱う」というポリシーを持った会社ですので、離職率の高い会社の案件や、雇用が不安定な会社の案件を一切扱っていません。

 

第二新卒の転職に特化したノウハウを持ち、さらに若手求職者の将来を、きちんと考えてくれている会社が運営する転職サイトですので、ぜひ安心して使ってみて下さい!

 

→いい就職.comの公式ページでオンライン登録(1分)

第二新卒の転職に強い転職サイト2位:キャリコネ

キャリコネは、高収入案件や、海外勤務など「若手にとってやりがいのある案件」が多い転職サイトです。

 

また、キャリコネに登録することで、志望企業の年収、口コミ、面接対策を見ることが出来るようになりますので、非常に有意義な転職サイトです。ぜひ、登録してみてはいかがでしょうか。

 

→キャリコネの公式ページでオンライン登録(1分)

第二新卒の転職に強い転職サイト3位:リクナビNEXT

第二新卒の転職を語る上で、やはりリクナビNEXTは外せません。

 

何と言っても求人数が日本一であり、サイト構成も非常に分かりやすくて使いやすく、私も今までの転職活動の中で常に使い続けている転職サイトです。登録している方も多いと思いますが、もしまだでしたらぜひこの機会に登録して利用を開始しましょう!

 

→リクナビNEXTの公式ページでオンライン登録(1分)

まとめ

「第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

今回ご紹介した、転職エージェント3つ、転職サイト3つの合計6つは、第二新卒の転職を成功させる上で、心からおすすめしたいサービスばかりです!

 

厚生労働省の発表によれば、2018年1月の有効求人倍率は1.59倍を超え、今までで最も高かったバブル期を上回りました。つまり今は、転職希望者にとって、いまだかつてない超売り手市場です。

 

この波に乗って、あなたのニーズに合わせた転職サービスに登録し、ぜひとも第二新卒からのキャリアアップを成功させて下さい!

 

【第二新卒におすすめな転職エージェント】

・1位:ハタラクティブ

・2位:DYM就職

・3位:就職Shop

 

【第二新卒におすすめな転職サイト】

・1位:いい就職.com

・2位:キャリコネ

・3位:リクナビNEXT

 


ハタラクティブ

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:20代後半のビジネスパーソン必見! 採用決裁者と直接話せる「新世代転職サービス」

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月