アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

口うるさい上司から一切プレッシャーをかけられなくなる3つの方法!

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!

 

早速ですが、あなたは口うるさい上司に日々プレッシャーをかけられていますか?

 

どの会社も厳しい昨今、「イエス」と答える人が多いかもしれませんね。

 

ちなみに私は圧倒的に「ノー」です。外資系商社で5年ほど働いていますが、一切上司からプレッシャーをかけられることはありません。(働き始めの頃はありましたが)

 

あなたもお忙しいと思いますので、最初に結論から言いますと、口うるさい上司からプレッシャーをかけられないためには、以下の3つのことを守ればOKです。

 

【口うるさい上司からプレッシャーをかけられなくなる3つの方法】

①数字で結果を出す。

②上司がその上司に報告すべき内容を予測して報告する。

③上記①②を毎日繰り返して圧倒的な信頼を得る。

 

それでは1つずつ解説していきますね!(この記事は3分で読めます。)

上司からプレッシャーをかけられないための方法①:数字で結果を出す

 

この記事を読んでくれているほとんどの方は、株式会社や有限会社などの営利企業で働いているはずです。

 

営利企業で働く社員の目的は何か分かりますか?

 

それは数字で結果を出すこと。もっと分かりやすくいえば、売上を上げることです。

 

あなたが営業なら文字通り売上を上げること。購買ならコストを下げて利益率を上げること、エンジニアならヒット商品を開発することです。

 

乱暴に言ってしまえばこれが全てであり、何よりも優先されるべきです。

 

ハッキリ言って、営利企業の社長はここしか気にしていません。表向きには社会的意義を唱えるかもしれませんが、それも利益あってのことです。

 

上司はあなたよりも経営陣に近いので、「数字で結果を出すこと」の重要性を理解しています。ですので数字が出せない人にはプレッシャーをかけてきます。

 

逆に数字が出せている人にはどうでしょうか?言わずとも分かりますよね。

 

というわけで、まずは数字で結果を出しましょう。

 

・関連記事:外資系最年少マネージャーが教える営業で圧倒的な成果を出すコツ!

上司からプレッシャーをかけられないための方法②:上司がその上司に報告すべき内容を予測して報告する。

 

数字で結果を出した後には、その結果を的確に上司に報告する必要があります。

 

この時、ありのままの結果を報告するだけでは二流です。

 

例えばあなたが営業で、今月の売上が4,000万円だったとします。

 

「○○課長、今月の売上は4,000万円でした!」

 

と報告するだけでは二流だということです。

 

「あなたの上司がその上司に報告するであろう内容」を予測して報告してこそ一流です。例えば以下のように。

 

「○○課長、今月の私の売上は4,000万円でして、チームの目標である1億円の40%でした。私の予算は2,000万円でしたので2倍という結果になったわけですが、この要因は二つあります。一つは…」

 

というような感じです。

 

というのも、あなたの売上が予算の2倍ならば、上司はその上司に理由を聞かれるに決まっているからです。そこを先読みして報告することで「コイツは俺の立場まで分かってくれている」と確固たる信頼を得ることができます。

 

結果的に、日々の仕事に関してプレッシャーをかけられることが激減していきます。

上司からプレッシャーをかけられないための方法③:上記①②を毎日繰り返して圧倒的な信頼を得る。

 

以上の①②を繰り返していくことで、上司からあなたへの信頼度と依存度は加速度的に増していきます。

 

さらに分かりやすく言うと、「コイツに辞められるとヤバい」と思われるようになります。

 

そうなってしまえば、もうあなたのものです。普通の上司なら、まさか理不尽なプレッシャーをかけてくるはずがありませんし、少し鈍い上司だとしても、「私は自分の裁量で仕事をしたいタイプです」とオブラートに包んで表現すれば、プレッシャーをかけてくることは激減するはずです。

まとめ

「口うるさい上司から一切プレッシャーをかけられなくなる3つの方法!」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

【口うるさい上司からプレッシャーをかけられなくなる3つの方法】

①数字で結果を出す。

②上司がその上司に報告すべき内容を予測して報告する。

③上記①②を毎日繰り返して圧倒的な信頼を得る。

 

今回の記事の内容を実践すれば、口うるさい上司からプレッシャーをかけられなくなり、伸び伸びと働けるようになるはずです。

 

逆にこれだけのことをしているのに、さらにアホみたいなプレッシャーをかけてくるヤバい上司がいる場合は、即転職すべきです。Life is short. 優秀なあなたがもっと輝ける職場は必ずあります。

 

というわけで、会社のジャンルごとにおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね。すべて利用料金は無料で、3分で登録できますよ。

 

・ベンチャー企業への転職なら:ハタラクティブ

・ITエンジニア・クリエイターへの転職なら:レバテックキャリア

・日系ホワイト企業への転職なら:リクルートエージェント

・外資系企業への転職なら:JACリクルートメント

 

今回の記事が、あなたが「楽しく働く」きっかけになればとれも嬉しいです!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月