アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

大学生必見! 楽して稼げてためになるバイトを徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

飲みに行きたい、デート代が欲しい、服が欲しい、旅行に行きたい!

 

勉強に遊びにと忙しい大学生活の中で、「楽して稼げるバイト」を見つけられるかどうかに、リア充生活の成功がかかっていると言っても過言ではありません(言いすぎ…?)笑。

 

私は現在、外資系の商社で会社員をしていますが、大学生の頃から「いかに楽してお金を稼ぐか」または、「バイトの中から何を学ぶか」ということを考えながら職場を選んでいました。

 

今回は、私が大学生の時に経験した5つのバイトについて、それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

3分ほどで読めるかと思いますので、ぜひバイトを探している大学生(場合によっては高校生)は参考にしてみて下さい!

家庭教師

メリット

・高時給(1,500円〜2,000円が相場)

・体力的に楽

・生徒のご両親に気に入られれば、おやつやご飯をごちそうしてもらえる笑

 

デメリット

・労働時間が短くなるため、日給ベースでは稼げない(長くても2時間程度のため)

・授業の予習をする必要がある

・曜日、時間を固定されることが多いため、突発的な予定を入れづらい

 

家庭教師のバイトはまさに王道ですよね。大学生ならではの知識を生かして生徒に授業をしていく中で非常に学ぶことも多いですが、やはりネックになるのは、日給ベースであまり稼げないということです。仮に時給2,000円×2時間で1日4,000円、週3日で1ヶ月4週間だとすると、月給48,000円となります。

 

大学生の平均アルバイト月収は約3万円らしいので、それと比べたら多いですが、私の場合はすべてバイト代でやり繰りしていましたので、月8万円くらいは稼ぎたい希望があり、ちょっと効率が悪いかなという感じでした。

 

一方、人に勉強を教えることが好きで、週3日くらいの勤務が理想で、月5万円ほど稼ぎたいという大学生にはベストのバイトではないでしょうか?

コンサートスタッフ

・メリット

アーティストのライブがタダで観れる(正確には、聞ける)

運が良ければ、アーティストに直接会える

拘束時間が長いので、稼げる(時給1,000円×6時間)

 

・デメリット

立ちっぱなしなので、疲れる

外でチケットもぎり等の担当になると、冬は寒く、夏は暑い

会場の撤去などが労働条件に含まれる場合、体力的にきつい

 

メリットは、なんといってもアーティストのライブをタダで観れることです。しかし、基本的にはステージに背を向けて観客をチェックする形になるので、聞くという表現が正しいかもしれませんね。私はどさくさに紛れてステージを観ていましたが笑。

 

また、時給も1,000円程度とそこそこ良く、拘束時間も6〜8時間程度と長いため、トータルで結構稼げます。

 

デメリットとしては、立ちっぱなしや、会場撤去等があった場合の体力的なきつさですね。女性は会場撤去があってもイスの片付け程度でしたのでそこまで問題は無いかと思いますが、男性は、ステージ設備等を運んだりするケースもあるので、そのあたりの労働条件は事前に確認しておいた方が良いかも知れません。

 

音楽が好きで、体力的にも自信がある方には、コンサートスタッフのバイトはとてもオススメです!

居酒屋

・メリット

店によってはまかないを食べられる

お酒に詳しくなれる

従業員にかわいい子 or イケメンが多い

 

・デメリット

金土の夜にシフトが入ることが多い

金土の夜は仕事が本当にきつい…笑

酔っ払ったお客さんに絡まれることがある

 

居酒屋バイトも、ザ・大学生という感じですよね。時給は1,000円くらいで、だいたい17時〜23時の勤務で、日給6,000円という感じでしょうか。

 

一人暮らしの学生にとっては、まかないが食べられるのは大きいと思います。また、バーカウンターの担当になればお酒に詳しくなれるので、好きな女の子に対して「スクリュードライバーっていうのは、ウォッカとオレンジジュースで作るんだぜ〜」的なアプローチが出来るようになります笑。

 

デメリットとしては、金土はほぼ必ずシフトを入れられるのと、人気店であればひっきりなしに予約が入っているので、本当に忙しい!ということです。

 

その忙しさを楽しめるような明るく社交的な人であれば、居酒屋バイトはとてもオススメです!

コンビニ

・メリット

お客さんがレジに並ばない限り楽

気が合う人と同じシフトだと楽しい

入荷する新商品にいち早く詳しくなれる

 

・デメリット

深夜以外時給が安い(800円くらい)

気が合わない人と同じシフトだと結構きつい…笑

お客さんの絶対数が多いため、変な人が来ることがある

 

コンビニの仕事は、基本的にはレジに立ってお会計をすること、商品の陳列、廃棄弁当の管理などです。

 

はっきり言ってしまえば、あまり特別なスキルを必要とする仕事ではなく、体力的にきつい訳でもないので、時給はそれなりに安いです。

 

ゆっくり自分のペースで働きながら、お金はぼちぼちでいいという方には向いていると思います。

 

ただ、前述の家庭教師や居酒屋と違い、圧倒的に大人数の人を接客しますので、結構な確率で変な人が来ることもありました笑。

 

例えば、いきなり「セッター!」と怒鳴られて、「何言ってるのこの人?雪駄?え?」と思っていたら、「セッターだよ!セッター!早くしろ!」と突然キレられたこともあります。

 

セッターとはセブンスターという煙草のことらしいですね。これは私が悪かったのかな…?笑

 

家庭教師の営業

・メリット

成績が良いと、歩合給が出る

大学生の頃から、営業のスキルを学べる

就職活動に有利になる

 

・デメリット

成績が良くないと、稼げない

大学生にもかかわらず、社会人なみのクレームを受ける

学業がおろそかになる…笑

 

最後は特殊なオススメバイトを紹介します!

 

私は結果的にこのバイトを一番長くやっていました。

 

簡単に言えば、家庭教師に興味があるお宅に出向いて、生徒のご両親に営業をして、契約を取ってくる仕事です。

 

アポイントは内勤の方が取ってくれるので、その電話の際にヒアリングしてもらった情報を元に、商談に向かいます。

 

1回の商談の固定給が4,000円で、所要時間は1.5時間〜4時間くらいですので、時給ベースにすると1,000円〜2,660円くらいでしょうか。

 

さらに、月に一定数以上の契約を取ると、契約金額に応じて歩合給が支払われます。

 

私は、正社員を含めて全国70人いる営業の中で、3位になったことがありますが、その月は歩合給だけで20万円を超えました。

 

B to C でがっつり商談をするという経験を、学生時代に出来たことは今でもとても糧になっていますし、就職活動でもこの経験をアピールして、450倍の倍率を勝ち抜いて希望の会社に入社出来ました。(すぐ辞めましたが笑)

 

いががでしたでしょうか?

 

長くなってしまいましたが、時間を有効に使える大学生だからこそ様々なバイトを経験して、これから長く働いていくフィールドを考えるきっかけにしていけば良いと思います!

 

最近だと、LINEを使ってバイト探しが出来る、LINEバイトなんかがめっちゃ便利ですので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか!

 

あわせて読みたい!↓

新卒採用!面接の質問の王様「当社への志望動機は何ですか?」本気で対策を考えてみた by 外資系アラサー商社マン

新卒採用!面接の質問の定番「あなたの長所と短所は何ですか?」で見られている3つのポイントと対策!!

そんなに就活しないでいいんじゃない? 20代で年収700万円の私のひとりごと

 

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

6位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

7位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月

Feedly

follow us in feedly