アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

転職の本当のメリットは?転職成功の秘訣は?20代で年収800万、外資系商社マンの私の答え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは。外資系アラサー商社マンの桜井です。

 

日本の雇用の特徴であった年功序列・終身雇用の神話は崩れ、今や転職が当たり前の世の中になりました。

 

日本人の生涯平均転職回数は2回と言われていますが、これからもっともっと増えていくでしょう。

 

とはいうものの、やはり転職には不安がつきものですよね。特に初めての転職ならなおさらです。

 

そこで今回は、20代で4度転職してキャリアアップし、現在は外資系商社で年収800万を得ている私の経験から、転職の本当のメリットと、転職成功の秘訣についてご紹介していきます!!

 

この記事を読んで、ぜひとも転職への不安を吹き飛ばして下さい!!

 

スポンサーリンク

転職をする一番のメリットは、様々な業界に詳しくなり、ビジネスパーソンとしての深みが増すこと!

 

転職をするメリットといえば、転職サイトや、転職エージェントが発表している「やりたい仕事にチャレンジできる!」「キャリアアップできる!」というような点も、もちろんありますが、今回は20代で4度転職した私が感じた「転職をする一番のメリット」についてご紹介していきます!

 

私は今まで、化粧品業界、医療業界、自動車業界、不動産業界、半導体業界で働いてきました。

 

もちろん、同じ業界で数十年働いている方には知識が及ばないとは思いますが、それでも業界に数年身を置いていれば、十分に詳しくなることが出来ます。

 

例えば、初対面の女性と化粧品の話で盛り上がれますし、上司の健康診断の結果を見て、適切なアドバイスをすることもできますし、日本一の会社であるトヨタ自動車がどのような生産方式を採用しているかも分かりますし、シンガポールにオフィスを借りたいという起業家のお手伝いも出来ますし、日本を引っ張ってきた半導体業界がなぜ衰退したかについて議論することも出来ます。

 

私は現在29歳ですが、外資系商社でマネージャーの職位ですので、日系企業の役員クラスと商談することも多くあります。往々にしてそのような商談の成功は、日本の経済についての知識や自分なりの意見など、ハイレベルな雑談が出来るかどうかにかかっています。

7faea0e4228c569a133d98f14d4a930d_s

私は上記の通り、様々な業界を経験してきているので、商談相手が求めているトピックについていくことが出来ます。

 

例えば、「トヨタは円高で苦しみそうだね」という雑談になった時に、「トヨタは、円高になっても問題ないようなサプライチェーンを構築しているので、利益率は下がりますが、致命的な問題ではないと思いますよ」と即座に切り替えせますし、「実は最近血糖値が高くてさ」と話を振られたら「ちょっと、健康診断の結果を見せて頂けますか?実は私は医療関係にいたので、評判の良い病院をご紹介しますよ」というような喜ばれる提案も出来ます。

 

もし、現在の半導体業界しか経験したことがなかったら、上記のような対応は絶対に出来なかったと思います。

 

このように様々な業界の知識を得られるという点はまさに、転職のメリットと言えるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

転職成功の秘訣は、「マルチ・ポテンシャライト」になること!!

 

私は、世界中のビジネスマンやアーティストたちのプレゼン動画を集めた「TED」が大好きなのですが、先日「エミリー・ワプニック」という作家・アーティストの「天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう?」というプレゼン動画を見て、非常に感動しました。

 

激動の時代の中で、どうすれば活躍していけるのかについて、今回の記事で私が伝えたいことを十二分に代弁してくれていたので(お前何様やねん笑)ぜひ、お時間がある方は見て頂ければと思います!!(12分26秒とちょうどいい長さで、英語の勉強にもなりますよ!)

 

ざっくり言えば、「マルチ・ポテンシャライト」はこれからの時代に、大活躍するだろうという話です。

 

「マルチ・ポテンシャライト」とは何かというと、「多くに興味を持ち、創造を追求する人」のことです。

 

「マルチ・ポテンシャライト」の強みは以下の3つだと、エミリー(友達かよ笑)は主張しています。

  1. アイディアを統合する

→2つ以上の分野を組み合わせ、それらが交わる所で新しい何かを創造することが出来る。

 

  1. 迅速な学習力

→興味を持ったことについて、手当たり次第、迅速に学習することが出来る。

  1. 適応力

→どんな場面に遭遇しても、それに合わせることが出来る。

まさにこの3つの強みこそ、今の転職市場で求められていることで、この強みを持っていることが、転職成功の秘訣だと思います。

 

先日、大前研一氏の、「日本の論点」を読んでいたのですが、その中で、「自分たちの商品がスマホのアイコンになるイメージが持てないから、どうしてもモノを作ろうとする。ゆえにこの5年で日本のエレクトロニクス産業は突然死寸前まで追い込まれてしまったのだ」という記述があります。

 

簡単に言えば、シャープや東芝など多くの日本企業は、今までテレビやカメラやゲームやウォークマンを一生懸命作ってきたが、今やそれらの製品はすべてスマホに入ってしまい、「モノ」が売れなくなってきている。本来であれば、その時代の流れに迅速に対応すべきだったがそれが出来ず、停滞してしまっているという話です。

 

私はこの部分を読んで、一つの企業で定年まで働き続ける日本のサラリーマンを連想しました。

_shared_img_thumb_PAK86_nayamubiz20131223_TP_V

一昔前は、売れている「モノ」を一生懸命作っていればよかった。

 

しかしインターネットが誕生し、ビジネスの国境がなくなった現在、常に新しいアイディア・価値を提供し続けられなければ、その企業またはビジネスパーソンの評価は非常に低くなり、最悪の場合、必要とされなくなってしまう。

 

ということを連想しました。

 

その状況を打ち破るには、「マルチ・ポテンシャライト」になることが必要だと思います。

 

昔は、一つの会社で長く勤めることが一つのステイタスでしたが、これからは逆に、多くの会社に勤めることがステイタスになるかもしれないなあなんて思いながら、筆を置きたいと思います。(筆じゃないですが、こういう表現は残ってほしいものですね。)

 

さて、転職のメリット、転職成功の秘訣についてご紹介してきました。

 

今回の記事が、転職を考えられている皆さんの参考になれば嬉しく思います!!

 

スポンサーリンク

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

6位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Feedly

follow us in feedly