アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

【体験談】日系から外資系へ転職する際に知っておきたい3点(書類選考編)

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!

 

今回の記事では、日系から外資系へ転職する際に知っておきたい3点(書類選考編)をご紹介します。書類選考編ということで、「外資に挑戦してみたいんだけど、書類選考はどんな感じなんだろう?選考通過するためにはどうすれば良いのかな?」と考えている方はぜひ読んでみて下さい。(5分で読めます)

 

ちなみにもっとざっくり日系と外資系の違いを知りたい方は、以下の総合編もおすすめです。

 

・参考記事:【体験談】日系から外資系へ転職する際に知っておきたい3点(総合編)

 

簡単に私の自己紹介をしますと、20代前半でトヨタグループの商社(バリバリの日系)から外資系商社へ転職し7年目のアラサーです。もうすっかり外資に肌が合っていますので、日系に戻る気は一切ありませんw

 

さて本題に入りまして、日系から外資へ転職する際に知っておきたい3点(書類選考編)をご紹介します。

 

①30代以降は即戦力じゃないときついが、20代はポテンシャル採用もある

②募集要項とスキルのマッチング度が何よりも大事

③箇条書きでとにかく分かりやすく書くことが大事(参考例あり)

 

それでは一つずつ深堀して解説していきますね!(3分で読めます)

①30代以降は即戦力じゃないときついが、20代はポテンシャル採用もある

 

外資系は「ジョブ型採用」と言って、やるべき仕事が非常に具体的に募集要項に書かれており、それを遂行できる人しか基本は採用されません。特に30代以降はどの業界でもマネージャー的な役割を求められるので、即戦力でないとまず難しいです。

 

一方で20代はポテンシャルがあれば採用されます。私自身、外資系半導体商社で初めてのキャリアを歩み出したのが20代中盤ですが、完全に未経験からの採用でした。

 

とうわけで完全な未経験から、自由で高給な外資系に転職するためには20代のうちに動くしかありません。外資へ行きたい方はすぐに以下の転職エージェントに登録して動き始めて下さい。

 

【おすすめ転職エージェント】

JACリクルートメント:転職者の満足度93%を誇る実力派(私もコチラで転職)

ロバート・ウォルターズ:世界28か国にグローバル展開する老舗

②募集要項とスキルのマッチング度が何よりも大事

 

上記①でも少しふれましたが、外資系はジョブ型採用のため、募集要項(Job Descriptionと言います)と職務経歴書(Resumeと言います)の内容がマッチしていないとまず書類選考に通りません。良い大学を出ていても、超ホワイト日系企業(例えばNTTとか)で働いていたとしても職歴(スキル)と全く違う業界への転職は難しいでしょう。

 

逆に言えば、Tier2 or Tier3くらいの日系自動車部品メーカーで働いている人は、外資系の一流Tier1メーカー(ボッシュやコンチネンタル等)へ転職できるチャンスがバリバリありますし、私の知人の多くもこのパターンでキャリアアップを成功させています。

 

「Tier3日系メーカーで半導体購買を専門にやっていました。5年連続でコストダウンに貢献しました。様々なルートでの購買に詳しく、サプライヤとの人脈も深いです。それを御社(ボッシュ)でも生かせます!」的なResumeを作ると、これがま~結構な確率で通ります。

 

日系では格上(という表現が正しいか分かりませんが)の会社への転職は実質不可能なので、思い切って外資系へ方向転換するというのは個人的に面白いと思いますし、自分もそのようなキャリアを歩んでいます。

 

【おすすめ転職エージェント】

JACリクルートメント:転職者の満足度93%を誇る実力派(私もコチラで転職)

ロバート・ウォルターズ:世界28か国にグローバル展開する老舗

③箇条書きでとにかく分かりやすく書くことが大事(参考例あり)

 

外資系企業(というか転職エージェント)へ提出するResumeは以下のような感じで、箇条書きでとにかく分かりやすく書くことが大事です。

 

Experience

2018- Present  / ABC Company CO., Ltd. / Tokyo, Japan / Sourcing Manager

  • Sourcing electronic components ($3M / year)
  • Managing 4 sourcing staff, 3 inside sales staff
  • Achieving sourcing target every year (2018: $1M, 2019: $1.8M, 2020: $3M)

 

こんな感じですかね。もちろん数字や顧客層についてはもっと具体的に書いていきましょう。

 

アメリカ人やイギリス人などの英語ネイティブは、日本人がやりがちなごちゃごちゃした枕詞連発のResumeを本当に嫌います。募集要項を読み込んで、「コイツこの仕事絶対できそうやな~」と思わせるResumeを作っていきましょう。

 

一方で英語ネイティブだけでなく、中国人やシンガポール人など非英語ネイティブが面接官(や上司)になることも最近は多いですが、彼らもやはりごちゃごちゃしたResumeは嫌いますので、「とにかく分かりやすく」が基本中の基本です。

 

「書き方が分からない~。。。」とか言うクレクレ君はそもそも自走が求められる外資系に向いていません。自分で「外資系 Resume 書き方」とかググれば99%は分かるはずですので、最初はつらいですが頑張って下さい。完成したら提出前に転職エージェントに見せて、的確なアドバイスをもらいましょう。

 

【おすすめ転職エージェント】

JACリクルートメント:転職者の満足度93%を誇る実力派(私もコチラで転職)

ロバート・ウォルターズ:世界28か国にグローバル展開する老舗

まとめ

【体験談】日系から外資系へ転職する際に知っておきたい3点(書類選考編)という記事を書きました。

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

①30代以降は即戦力じゃないときついが、20代はポテンシャル採用もある

②募集要項とスキルのマッチング度が何よりも大事

③箇条書きでとにかく分かりやすく書くことが大事(参考例あり)

 

今回の記事を読んで、「俺(私)外資向いてそう!」と思った方はぜひチャレンジしてみて下さい!

 

最後に改めて、外資系に強い2社の転職エージェントをご紹介しておきます。ともに利用料金は無料で3分で登録できますので、すぐに登録してエージェントから情報だけでも取ってみましょう。

 

【おすすめ転職エージェント】

JACリクルートメント:転職者の満足度93%を誇る実力派(私もコチラで転職)

ロバート・ウォルターズ:世界28か国にグローバル展開する老舗

 

今回の記事が、あなたのキャリアアップのきっかけになれば、とても嬉しく思います!

 

・参考記事:【体験談】日系から外資系へ転職する際に知っておきたい3点(総合編)

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:東京で就職するメリットとデメリット! 地方出身で東京勤務の私が全力で考えてみた!

3位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月