アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

転職が難しい日本で、転職によるキャリアアップを成功させる方法!

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!

 

最近、転職が一般的になってきてはいますが、それでもまだまだ日本は他の国に比べると、圧倒的に転職が難しい状況です。

 

理由はいくつかありますが、端的に言えば、日本の多くの企業(特に大企業)は、新卒採用からの終身雇用を前提としており、中途採用に積極的ではないからです。

 

「そんなことないよ!」と思う方は、日本の有名企業の新卒採用数と中途採用数を比べてみてください。ダントツで新卒採用数の方が多いです。

 

というように、なかなか転職者に厳しい我らが日本ですが、海外と同じように、転職を重ねながら次々とキャリアアップしていくことは本当にできないのでしょうか?

 

「いいえ、できます」というのが、私の経験を元に出した答えです。

 

というのも、私自身20代で4度の転職をしましたが、現在は外資系商社でマネージャーとして働いており、部下が3人います。31歳ですが、年収は940万円です。転職が難しいといわれる日本で、転職を重ねてキャリアアップしてきました。

 

今回の記事では、そんな私の経験を元に、「転職が難しい日本で、転職によるキャリアアップを成功させる方法」をご紹介していきたいと思います!

転職によるキャリアアップを成功させる方法①:専門性を磨く(職種を絞る)

転職によるキャリアアップを成功させるには、やはり職種を変えず、専門性を磨いていくことが一番大切です。ちなみに私は「製造業の商社営業」でキャリアアップしています。

 

営業だけでなく、例えばマーケティングやプログラミングを極めていけば、いつでもキャリアアップ転職できます。最近だと、LINEからスタートトゥデイ(ZOZO TOWNの運営会社)へ移った田端さんなんかが有名ですよね。彼くらい広告やメディア運用に通じていれば、どこからも引く手あまたでしょう。

 

あそこまでのレベルに到達できなくても、専門性を磨いていけば、転職でキャリアアップ可能ですので、日々の仕事で専門的スキルを高めていきましょう。

 

逆に言えば、専門性を磨けない仕事に力を入れる必要はありません。なぜならそのような仕事はあなたじゃなくてもできますし、いずれロボットやAIに代替されて、この世から無くなるからです。

 

 

一番なってはいけないのは、ゼネラリストです。昔の日本企業には競争力があったので、3年おきくらいで色々な部署を転々としつつ、のほほんとやっていれば無事定年を迎えられましたが、残念ながら私たちの世代は一部の超優良企業にいる人を除いて、そのような未来は期待できません。(そういう人も間違いなく生涯年収は下がるでしょう)

 

システムの奴隷になってはいけません。システムを作る、もしくはシステムを有効活用できるビジネスパーソンになりましょう。そのためにはキャリアの早い段階で職種を絞り、専門的スキルを磨くことが重要です。

転職によるキャリアアップを成功させる方法②:常に転職市場をチェックし、面白そうなチャンスに飛び込む

私は今の会社に約4年いますが、常に転職市場をチェックしており、面白そうなチャンスがあればすぐに飛び込める準備をしています。愛社精神なんて微塵もありません笑

 

一方で、日本の普通の会社員は転職サイトや転職エージェントを利用しなさすぎです。そんな状況では、現在どのようなビジネスパーソンに価値があるのか分かりませんし、チャンスがあっても気付かずに逃してしまいます。以下の転職サービスがおすすめですので、自分のキャリアプランに合わせて、ぜひ登録しておきましょう。

 

・第二新卒の転職なら:ハタラクティブ

・ITエンジニア・クリエイターの転職なら:レバテックキャリア

・大手企業への転職なら:リクルートエージェント

・外資系企業への転職なら:JACリクルートメント

・とにかくすぐに転職したいなら:コネクト

 

自分の価値を上げられるのは、自分しかいません。

 

会社に頼りきり、飼い殺され、その会社でしか通用しなくなってしまったら、キャリアアップの自由を捨てて奴隷にならざるを得ません。

 

自らの力でキャリアアップし、人生を切り開くために、常に転職市場をチェックするクセをつけておきましょう。

 

まとめ

「転職が難しい日本で、転職によるキャリアアップを成功させる方法!」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

・転職によるキャリアアップを成功させる方法①:専門性を磨く(職種を絞る)

→ゼネラリストではなく、スペシャリストを目指しましょう。スペシャリストになることができれば、キャリアアップ転職は自由自在です!

 

・転職によるキャリアアップを成功させる方法②:常に転職市場をチェックし、面白そうなチャンスに飛び込む

→アツいチャンスを逃さないよう、常に転職市場をチェックしておきましょう。以下の転職サービスがおすすめですので、自分のキャリアプランに応じて、ぜひ登録しておきましょう!

 

・第二新卒の転職なら:ハタラクティブ

・ITエンジニア・クリエイターの転職なら:レバテックキャリア

・大手企業への転職なら:リクルートエージェント

・外資系企業への転職なら:JACリクルートメント

・とにかくすぐに転職したいなら:コネクト

 

今回の記事が、あなたのキャリアアップのご参考になれば、とても嬉しく思います!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:20代後半のビジネスパーソン必見! 採用決裁者と直接話せる「新世代転職サービス」

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月