アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

今から就職・転職するなら絶対IT業界! である3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

めまぐるしく変化していく世の中で、これからどのような業界へ就職・転職していけばいいか迷われている方は非常に多いのではないでしょうか。

 

私は外資系半導体商社で働くアラサー男子ですが、今までに4回の転職経験があります。

 

化粧品メーカー、医療系の財団法人、鉄鋼専門商社、外資系不動産会社、外資系半導体商社です。

 

世の中の流れを見ながら、様々な業界に転職してきて思ったことは、

 

「やっぱり今から就職・転職するならIT業界だよな」

 

ということです。

 

これからどのような業界へ就職・転職していこうか迷っている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

今から就職・転職するなら、絶対IT業界である理由その1

早速ですが、1つ目の理由は、「ITが様々な仕事を奪っていくので、そのITを作る側に回るべきだから」です。

 

もう気付いている方も多いと思いますが、現時点でITは多くの人々の仕事を奪っています。

 

例えば、来週の金曜日に会社の同期3人と渋谷の居酒屋で飲み会を開くとして、あなたが幹事だとしましょう。

 

30年前なら、その飲み会を開催するまでのあなたの仕事は、以下の通りだったはずです。

  1. 友人一人ずつに電話もしくは直接会って予定を確認する
  2. お店の場所を雑誌や口コミの情報から決める
  3. タウンページや電話番号案内で、そのお店の電話番号を調べ予約する
  4. そのお店の住所と予約時間を、友人一人ずつに電話もしくは直接伝える
  5. ようやく飲み会開催。でも友人が遅れて来たら連絡を取る手段も無いので、何かあったのかとドキドキ

一方で、今なら以下の通りではないでしょうか?

  1. LINEで全員をグループに追加し、「来週金曜空いてる?」と確認
  2. 空いていれば、ネットで店を探し、予約する。
  3. 再び、LINEで「店ここだからよろしく!」と連絡
  4. 飲み会開催。誰かが遅れて来ても、即LINEで状況が分かる。

ITの進化で、本当に便利な世の中になりましたよね。

 

上は飲み会開催についての一例ですが、あらゆる局面で何もかもがスムーズになりました。

6515596b9f68699c6d54fbedb1213d51_s

一方で、30年前は多くの仕事があったはずです。

 

お店を紹介する雑誌も今より売れていたでしょうし、タウンページはほぼ一家に1冊ありましたし、何なら地図を作る会社も儲かっていたでしょう。

 

今、地図を見ながら街を歩いている人を見かけますか?

 

みんながみんな、スマホに案内してもらっていますよね。

 

今後、より多くの局面でITが人々の仕事を奪っていくのは間違いないでしょう。

 

だからこそ、ITを操る側、作る側に就職・転職することをおススメいたします。

今から就職・転職するなら、絶対IT業界である理由その2

2つ目の理由はやや逆説的ですが、「ITの知識があれば、他の業界でも重宝されるから」です。

 

皆さんはIoTという言葉を知っていますか?

 

Internet of Things (モノのインターネット)。つまり、身の回りのありとあらゆるものがインターネットにつながる世の中のことです。

 

昔から、パソコンやスマホはインターネットに繋がっていますよね。それによって、様々なことを調べたりすることが出来ました。

 

これからは、ありとあらゆるものがインターネットにつながる世の中になっていきます。

 

代表的な例でいうと、自動車の自動運転でしょう。目的地を入力するだけで、インターネットで交通情報をキャッチし、連れて行ってくれるという大変便利なものです。

f544fac7c2d2fec33c5fa56e7b69b6d3_s

すでにGoogle やTOYOTAが巨額の投資をしており、これから活発なマーケットになっていくでしょう。

 

自動運転だけではなく、例えば、スマホから指示をして帰宅前にエアコンをつけることが出来るだとか、そもそも指示をしなくても、スマホやその他のウエアラブル端末に搭載されたGPSから帰宅時間を予測し、帰ったら勝手にエアコンとテレビがついたりだとか、そんな世の中になると言われています。

 

なんだか、ドラえもんの世界みたいですね。

 

「またまた〜」と言う人も多いと思いますが、

 

10年前に、スマホがここまで普及すると予測出来た人がいたでしょうか?

 

2014年の総務省の調査によれば、スマホの全年代における利用率は、62.3%。30代は82.2%、20代に至っては、94.1%とのことです。

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s 

ありえないほど急速な普及ですよね。

 

LINEが世の中に出た時も衝撃的でした。そもそも、何で無料で電話出来るの?から疑問がスタートしますが、これもインターネット回線を使っているからです。

 

話がそれましたが、ITの技術や知識を持っている方は、他の業界でも必ず重宝され、引く手あまたになります。

 

自動車業界でも、電機業界でも、様々なIT技術を駆使して、IoT製品に落とし込むために、必ずIT人材が必要になります。

 

当然、自社で採用していくエンジニア枠もありますが、それだけでは競争に勝ち残っていけませんので、IT業界から定期的に人を採用していくのは間違いありません。

 

日本を代表する企業であるトヨタ自動車も、アメリカのシリコンバレーにAI(人工知能)の研究所、TRI(トヨタ・リサーチ・インスティテュート)を設立すると発表しました。

 

他の日系企業でも、資金力と先見の明がある企業から、IT分野への投資を積極的にしていくはずです。

 

その波に乗れるよう、今からIT業界への就職・転職を考えてみてはいかがでしょうか?

今から就職・転職するなら、絶対IT業界である理由その3

3つ目の理由は、「ロマンがあるから」です。

_shared_img_thumb_max16011542_TP_V

最後の理由がロマンかい!と言わないで、どうか最後までお付き合い下さい笑

 

2015年の全米長者番付、「45歳以未満若手ランキング」によれば、

 

「親から遺産を引き継いでさらに事業を展開した人」以外は、ほぼ全員がIT業界からの選出です。

 

45歳以上ですと、いわゆるアメリカの大企業の親族や投資家等が入ってきますが、こちらも別枠だと思うので、除外して考えましょう。

 

端的に言えば、「金持ちになりたいならITで一発当てる」というのが一番手っ取り早く現実的な方法です。

 

日本でも、ソフトバンクの孫さんや、楽天の三木谷さん、サイバーエージェントの藤田さんや、元ライブドアの堀江さんなど、多くのIT業界から成功者が出ていますよね。

 

例えば、もし爆発的にヒットするスマホアプリを開発出来たら、一晩で億万長者になるのも夢ではありません。

 

そんな夢のある業界、IT業界へ、ぜひ飛び込んでみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

長くなってしまいましたので、まとめると…

・今から就職・転職するなら、絶対IT業界である理由その1
→「ITが様々な仕事を奪っていくので、そのITを作る側に回るべきだから」

 

・今から就職・転職するなら、絶対IT業界である理由その2

→「ITの知識があれば、他の業界でも重宝されるから」

 

・今から就職・転職するなら、絶対IT業界である理由その3

→「ロマンがあるから」

じゃあ、桜井さん(私)は何でIT業界に行かないの?

 

という質問があるかも知れません。(無いですかね…笑)

 

私は、私なりに自分のキャリアを考えていまして、今は外資系の半導体商社で働いています。

 

半導体というのは分かりやすく言えばICチップで、PCやスマホなどの電子機器に必ず使われています。

 

私はその、ICチップを、出来る限り安く、早く、安定的に供給するという調整の仕事をしています。

 

ITの知識を駆使してプログラミングを組み、便利なサービスを生み出すことは出来ませんが、その便利なサービスを利用するために使う、スマホやその他電子機器の製造に携わるというハード面で、少しは世の中の役に立てているのかな、なんて時折自己満足に浸りながら、毎日働いています。

 

もし、半導体部品供給のスペシャリストになれれば、IT人材とは違う切り口で、IoTを手がける企業に転職して、キャリアアップ出来るのかなと思っています。

 

とは言うものの、もし今学校卒業時に戻れるのであれば、間違いなくIT業界に飛び込むと思います。

 

ちなみに、IT業界でキャリアアップし続けている友達に、オススメの転職サービスを聞いたところ、レバテックキャリアという転職エージェントを使い続けているとのことでした。IT・WEB業界の求人に非常に強いので、興味がある方はぜひ一度ご利用してみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事が、皆さんのキャリアアップの参考になれば、とても嬉しく思います!

 

スポンサーリンク

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

6位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Feedly

follow us in feedly