アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

転職の一次面接を通過するための「すべらない」3つのコツ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは、外資系アラサー商社マンの桜井です。

 

早速ですが転職活動をする上で、一次面接は非常に重要です。

 

転職の場合は新卒の時と違い、仕事に適性がありそうな人しか書類選考に通過出来ないことが多いため、一次面接に呼ばれる=合格可能性が高いと言えます。

 

また、その一次面接で好印象を残すことが出来れば、続く二次面接や最終面接の合格率も上がります。

 

そこで今回は、20代で4度の転職に成功した私の経験から、転職の一次面接を通過する3つのコツについてご紹介していきます!

 

転職の一次面接を通過するコツその1 「とにかく明るく元気良く!」

知人のトップ転職エージェントが言っていましたが、転職で一次面接に呼ばれる場合は、ある程度合格可能性が高いとのことです。

 

それもそのはず、新卒の時と違い、営業、マーケティング、経理など転職先から求められる役割が明確になっていて、あなたのキャリアがその役割に合致する可能性が高いということで書類選考を通過しているからです。

 

そこで、まず大切なことは、「とにかく明るく元気良く」振る舞うことです。

 

カラ元気という意味では決してありませんが、「この人は元気で印象が良いから一緒に働きたい!」と、面接官に思わせることがまず重要です。

7faea0e4228c569a133d98f14d4a930d_s

私が25歳でトヨタグループの大企業に第二新卒で転職に成功した時、医療業界から商社営業という未経験の挑戦でしたが、「とにかく元気で職場を明るくしてくれそうだった」という理由で一次面接を通過しました。

 

転職の一次面接は、「とにかく明るく元気良く!」

 

当たり前ですが、とても大切なので、しっかり意識するようにしましょう。

転職の一次面接を通過するコツその2 「会話のキャッチボールを正確に!」

転職の一次面接を通過するために次に大切なことは、「会話のキャッチボールを正確にする」ことです。

 

会話のキャッチボールは、簡単なようで奥が深いです。

 

例えば、「なぜ弊社を志望したのですか?」と質問された時によくある失敗例は、以下2つです。

 

  1. 話の筋が通っていないこと
  2. 話が長すぎること

 

まず、話の筋が通っていない人は、往々にして仕事が出来ません。

 

よほど特別なスキルがあれば別ですが、世間一般の会社員であれば、質問に対して筋の通った回答が出来なければ仕事が出来ないとみなされ、面接で不合格になる可能性が非常に高くなるので、面接で質問されそうなことはあらかじめ予想し、回答を用意しておくようにしましょう。

 

次に、話が長すぎることも問題です。

 

大切な一次面接ですので、逆に緊張して話しすぎてしまう気持ちはとてもよく分かりますが、私の例で言うと、話しすぎてしまった一次面接は大抵不合格になってしまいました。

 

心理評論家の植木理恵先生がおっしゃっていましたが、人が人の話を集中して聞ける限界は100秒〜120秒だそうです。

 

面接官は、あなた以外に何十人、場合によっては何百人と面接してきています。

 

話の筋道が通ってなければ、「何言っているか分からない人=不合格」

 

話が長ければ、「話が長い人=不合格」となる確率が高いです。

 

すでに、「適性がある可能性が高い」ということで書類選考を通過しているのですから、変に目立とうとせず、今までの自分のキャリアに自信を持って、論理的かつシンプルに回答していきましょう。

 

そうすれば、「賢くて、仕事の出来そうな人だ」と思われ、一次面接の通過率がグッと上がります。

転職の一次面接を通過するコツその3 「逆に何か質問はありますか?に対して、印象に残る質問をする!」

これは私のとっておきのコツですが、転職の一次面接の最後によく聞かれる、「逆に何か質問はありますか?」に対して、印象に残る質問が出来れば、通過率がグッと上がります。

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

この最後の逆質問の際に、面接官とうまくコミュニケーションが取れたと感じた時、一度も面接で不合格になったことがありません。

 

逆質問の対策については、「逆質問を制する者は、転職面接を制す!」という記事で詳しくご紹介していますので、興味がある方はぜひ読んでみて下さい!

 

まとめると以下のようになります。

【転職面接の逆質問は、恋愛で言う「私のこともっと知りたい?」に答えるに同じ!】 

 

→相手に興味がなければ、逆質問は出来ません。まずは本当に転職先に行きたいのか本気で考えてみましょう。本気で行きたければ明確な志望動機があるはずですので、その志望動機を軸に、質問したいことを全て洗い出してみましょう!

 

【転職面接の逆質問に、よそゆきのお化粧をさせよう!】

 

→質問したいことを全て洗い出したら、それをそのまま質問するのではなく、面接官が自分を気に入ってくれるような言葉、表情に変えて質問してみましょう!

 

【面接官の心をつかむ! 本当は教えたくないテッパンの逆質問!】

 

→以下はとても優れた逆質問ですので、ぜひ使ってみて下さい!

 

あなた:「はい。○○さん(面接官)は、本当に生き生きと楽しそうに御社の仕事についてお話されるので、私もぜひ御社の一員になりたいとより一層強く思いました!最後にご質問ですが、○○さんは御社に入ってどのような点が良かったと思いますか?また、御社で成し遂げたい目標を教えて下さい!」

まとめ

「転職の一次面接を通過するための「すべらない」3つのコツ」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

長くなりましたので、まとめると…

・転職の一次面接を通過するコツその1 「とにかく明るく元気良く!」

 

・転職の一次面接を通過するコツその2 「会話のキャッチボールを正確に!」

 

・転職の一次面接を通過するコツその3 「逆に何か質問はありますか?に対して、印象に残る質問をする!」

今回の記事が、皆さんの転職の一次面接対策の参考になればとても嬉しく思います!

 

一方で、まだ一次面接の段階であれば、一社にこだわらずに、同時に他の会社を探しておくこともアリだと思います!

 

優良企業の案件を数多く取り扱っており、スカウトサービスが充実しているパソナキャリアなどに登録しておくと、思いがけない会社からオファーが来たりしますし、自分の市場価値も常にチェック出来るので、おすすめですよ。

 

さて、今回の記事が、面接の結果が遅くて不安になっている皆様にとって、少しでも参考になればとても嬉しく思います!

 

また、以下の記事も転職面接についてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい!!

 

未経験業界の転職面接で年収100万円アップさせる給料交渉術!

第二新卒の転職理由の伝え方!私が大企業への転職に成功した実例を公開!

面接の結果が遅い時! やはり不採用!? それとも??

 

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

6位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

7位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月

Feedly

follow us in feedly