アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

休日も仕事をすべき?休むべき? 最年少外資マネージャーが考えてみた

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!

 

早速ですが、皆さんは休日に何をして過ごしていますか?

 

友達や恋人や家族と遊ぶ? 本を読んだり映画を見て過ごす? ひたすら睡眠をとる?

 

それとも、休日も仕事をしますか?

 

というのも、土日にスタバなどに行くと、パソコンや資料を広げて仕事をしている人たちを結構見かけませんか?

 

ヒゲを生やしてMacBookを広げている人なんかだと、フリーランスや起業家の人っぽいから、土日とか関係ないのかなぁ、なんて思いますが、レッツノートやThinkPadを広げている人は、おそらく会社員の人たちの休日ワークですよね。

 

「マイナビウーマンの調査」によれば、会社員が休日に仕事のことを考える割合は、男性は5人中4人、女性は4人中3人とのことです。そのうちの何割かが、スタバなんかで実際に休日にも仕事をしているということでしょう。で、実際に休日も仕事をすることで得られるメリットってあるんでしょうか?それともガッツリ休んでしまう方が良いんでしょうか?

 

そこで今回は、競争の激しい外資系企業で、最年少でマネージャーに昇格した私の経験から、「休日も仕事をすべき?休むべき?」についての意見を述べていきたいと思います!

 

休日も仕事をすることで得られるメリット:平日の仕事が効率的になる

結論から言うと、私は休日も仕事をする派です。「休日もガッツリ1日8時間働くぜ!」とかそんな超意識高い感じではありませんが、5分で返せるメールなんかはスマホで返しちゃいます。「今日は土曜で休みだから、月曜まで待って返信しよう」なんてやっていたら、月曜には他の仕事が押し寄せてくるので、結果的に土曜にやってしまった方が効率的だからです。

 

また、私はマネージャーなので、予算のレポート等の社内向け資料作成も休日の土日にやることが多いです。多くの会社は土日休みですので、急な電話もかかってきませんし、集中して短時間で作成出来るからです。平日はどうしても見積や打ち合わせ等の対外的な仕事で時間が取られてしまいますからね。

 

休日も少し仕事をすることで、平日の仕事が格段に効率的になります。これが休日も仕事をするメリットだと思います。

休日も仕事をすることで起こるデメリット:オンオフの切り替えが出来ない

一言で言えば、オンオフの切り替えが出来ずにストレスが溜まるということでしょう。休日に仕事をする社員は、そうでない社員よりメンタルヘルスに問題を抱えやすいという結果も出ています。

 

こうした流れを受け、フォルクスワーゲンやダイムラーも、休日にメールの送受信を禁止するようになりましたね。ワークライフバランスを大切にするヨーロッパらしいです。

 

以上から、精神的ストレスを受けやすい方は、休日はしっかりと休む方がベターだと言えます。

 

まとめ

「休日も仕事をすべき?休むべき? 最年少外資マネージャーが考えてみた」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

・休日も仕事をすることで得られるメリット:平日の仕事が効率的になる

・休日も仕事をすることで起こるデメリット:オンオフの切り替えが出来ない

結局のところ、休日に仕事をすべきか休むべきかについては、本人の性格と会社の風土によるというのが結論ですね。

 

私は結果が全ての外資系で働いており、休日に仕事をすることにストレスも感じないので、休日に仕事に時間を割くことでパフォーマンスが上がるなら、全く問題ありません。社畜乙とか言われそうですが笑。

 

ただ、私は「直行直帰の営業に転職したい!? メリット・デメリット・向いている人の特徴は? アラサー外資系商社マンが教えます!」という記事でご紹介したように、基本的に直行直帰の勤務スタイル(別に毎日オフィスに行く必要がない)ですので、疲れた時は平日も早く家に帰って漫画を読んだりしていますが笑。

 

一方で、もしも私が結果を出しても出さなくても給料や待遇が変わらないような会社で働いていたら、絶対休日に仕事なんてしないでしょう。だって何のメリットもないですもん。でも、そういう評価制度が終わっている会社は競争力が無くなっていくので、私なら外資系企業やベンチャーに転職しますけどね。沈みゆく船に乗って、のほほんとしていたくはないです。

 

さて、今回の記事があなたのキャリアアップのご参考になれば、とても嬉しく思います!

 

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月