アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

高給な外資系企業に転職するために知っておきたい3つのポイント!

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!(桜井@外資系マネージャー)

 

外資系=高給」というイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

 

せっかく外資系企業に行くなら、やはり高給な会社がいいですよね。

 

結論から言うと、以下の3つのポイントを押さえている外資系企業は高給です。

 

①金融 or コンサル or IT 業界

②日本のマーケットシェアが大きい

③自分が日本人の中でトップになれる

 

すでにこの3つのポイントから、内容を理解できてしまった賢い方は、この記事を最後まで読む必要はありません。

 

外資系企業への転職に強い以下のエージェントに今すぐ登録して、早速転職活動を始めましょう。利用料金は無料で、5分で登録できます。 

 

→JACリクルートメントに今すぐ登録(オンラインで5分)

 

もう少しお時間がある方は、以下の本文にお付き合い下さい。(3分で読めます)

高給な外資系企業を選ぶポイント①:金融 or コンサル or IT 業界

 

 

金融・コンサル・IT業界の外資系企業は軒並み高給です。

 

理由は言うまでもありませんが、利益率が高いからです。

 

一方で製造・流通・サービス業界などは上記業界に比べると劣りますね。

 

新卒でこれらの高給な業界の外資系企業へ入るのはハードルが高いですが、日系大手企業でキャリアを積み、転職することは意外にできる(特にコンサルは)ので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

高給な外資系企業を選ぶポイント②:日本のマーケットシェアが大きい

 

 

次に重要なポイントは、その外資系企業の製品 or サービスの日本のマーケットシェアが大きいかどうかです。

 

ものすごく優れた製品やサービスであっても、マーケットシェアが小さければ高給には成り得ません。そりゃあそうですよね、日本で売れていないわけですから。

 

応募時や面接の際に、必ずマーケットシェアを確認するようにしましょう。

 

ストレートに、以下のように聞いてしまってもいいと思います。

 

①日本におけるマーケットシェアはどのくらいか?

②世界全体の売上のうち、日本の顧客への売上はどのくらいか?

③今後日本でどのくらいのマーケットシェアを目指していくか?そのスケジュール感は?

 

③の質問は大切ですね。というのも外資系企業は結果にシビアなので、面接時に自分に求められている数字を把握しておいた方がいいからです。

 

ここで現実的な数字を提示してくる会社はOKですが、「1年後にマーケットシェア2倍!」とか言ってくるような会社は(私が面接を受けていた会社でも実際にありました)よほど自信がある場合を除いて、辞めておいた方が無難でしょう。

高給な外資系企業を選ぶポイント③:自分が日本人の中でトップになれる

 

 

これはあまりネットに落ちていない情報ですが、外資系企業の給料は、「外国人上司のあなたに対する依存度」で決まります。

 

あなたが日本人の中でトップのポジションであれば、あなたへの依存度はめちゃくちゃ高くなりますよね。

 

外国人上司はあなたの言うことを信じるしかない訳です。彼らは日本語も日本のマーケットの詳細も分かりませんからね。

 

ちなみにアラサーの私は運良くこのパターンなので、残業なしで年収1,000万円以上です。

 

言うまでもありませんが、このパターンを狙う場合は、外国人の上司とほぼ毎日コミュニケーションを取ることになるので、それなりの英語力は必須になります。

まとめ

「高給な外資系企業を選ぶために知っておきたい3つのポイント!」について書きました。

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

◾高給な外資系企業を選ぶポイント

①金融 or コンサル or IT 業界

②日本のマーケットシェアが大きい

③自分が日本人の中でトップになれる

 

以下の転職エージェントが外資系企業に強いので、早速登録して転職活動を始めましょう。利用料金は無料で、5分で登録できます。 

 

→JACリクルートメントに今すぐ登録(オンラインで5分)

 

今回の記事が、あなたのキャリアアップの参考になれば、とても嬉しく思います!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月