アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

まったり高給企業に転職したい夢が、英語を勉強すると叶う3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは。アラサー外資系商社マンの桜井です!

 

早速ですが、私は「まったり高給企業」で働いています。具体的に言うと以下のような企業です。

 

・アラサーで年収800万円

・残業時間ゼロ。比喩でなく、リアルにゼロ

・土日祝完全休み。休日出勤無し。もちろん有給も取りたい放題

・仕事の裁量も大きく、あらゆるハラスメント無し

・(社畜で恐縮ですが)何と言っても仕事が面白い

 

客観的に見ても、恵まれている状況だと思います。繰り返しますが、俗に言う「まったり高給企業」だと思います。ではなぜ私はこのような、まったり高給企業に転職出来たのでしょうか?外資系商社マンらしく、結論から言います。

 

それは、「英語を勉強したから」です。

 

そんな自分自身の経験から断言出来ますが、英語を一生懸命勉強し、ある程度習得できれば、かなり高い確率でまったり高給企業へ転職出来ます。

 

それでは具体的に、「まったり高給企業に転職したい夢が、英語を勉強すると叶う3つの理由」をご紹介していきますね!

 

理由①:英語のマーケットは日本の16倍あるから

「まったり高給企業」は当然、売上が大きくなければ存続出来ません。売上を大きくするためには、大きなマーケットで勝負する必要があります。小さなマーケットで大きなシェアを取るという方法もありますが、マーケットが大きいに越したことはありません。

 

文部科学省の「世界の言語別使用人口」によると、英語を公用語・準公用語とする国は54か国あり、その数はなんと約21億人に上ります。一方で日本語はほぼ日本人しか使いませんので、約1.3億人です。つまり英語のマーケットは日本の16倍あるんですね。

 

まったり高給企業はもちろん国内市場だけなく、グローバル市場を相手にしています。そこで働くためには当然英語の勉強が必須となります。これが「まったり高給企業に転職したい夢が、英語を勉強すると叶う理由」の1つ目です。

理由②:英語をほとんど話せない日本人が7割以上もいるから

ダイヤモンドも、東大卒も、イケメンや美人も、数が少ないからこそ価値がありもてはやされます。そして「英語を話せる日本人」もこれに当てはまります。

 

株式会社クロス・マーケティングの調査によれば、日本人の72%が英語を全くあるいはほとんど話せないと答えたそうです。ということは、英語がある程度話せれば、希少価値のある3割に入れるということです。しかもその3割の中で、ビジネスレベルで英語を話せる人はもっと少ないでしょう。そこに辿り着けると、どうなるでしょうか?

 

 

先ほどご紹介したように、「まったり高給企業」のほとんどはグローバル市場を相手にしています。英語をビジネスレベルで使える人材は、喉から手が出るほど欲しがられています。これが「まったり高給企業に転職したい夢が、英語を勉強すると叶う理由」の2つ目です。

理由③:ワークライフバランスもグローバルスタンダードだから

振り返ると、「まったり高給企業に転職したい夢が、英語を勉強すると叶う理由」の1つ目は、大きなマーケットを相手に出来る。2つ目は、そのマーケットを相手にする際に英語力が必須となるのに、それが出来る日本人が少ない。だからこそ英語が出来ると、非常に貴重な存在になれるということです。この2つは、異論なき事実だと思います。

 

つまり英語が話せると、「大きなマーケットの中」で「希少価値がある存在になれる」からこそ、「高給」であるということです。

 

さらに欲張りなあなたは、「まったり」も欲しいですよね…笑。グッドニュースです。これも英語を勉強すると得られます。

 

 

英語を頻繁に使う企業は、私が働いているような外資系企業、もしくは日系でもグローバル志向の企業です。そのような企業は、取引先、同僚、上司など、仕事でかかわる外国人が多いことでしょう。そうなると、働き方もグローバルスタンダードに寄ってきます。

 

残業は極力せず、趣味の時間や家族とともに過ごす時間を作る。大きな仕事が終われば、休暇を取ってリフレッシュする。これらがグローバルスタンダードなワークライフバランス、日本語で言えば、「まったり」です。

 

まとめ

「まったり高給企業に転職したい夢が、英語を勉強すると叶う3つの理由」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

・理由①:英語のマーケットは日本の16倍あるから

・理由②:英語をほとんど話せない日本人が7割以上もいるから

・理由③:ワークライフバランスもグローバルスタンダードだから

英語を学ぶ方法は人それぞれですが、私の場合はオンライン英会話を利用して一気に英語力を伸ばしました。3社ほど利用しましたが、最も良かったのはビズメイツですね。

 

教材や授業内容がビジネス英語に特化しているので、レッスンの内容をそのまま日常業務に活かせますし、自分の作ったプレゼン資料の添削もしてくれましたので、非常に勉強になりました。また、英語面接を控えている人には、面接対策のロールプレイもしてくれます。

 

講師が全員、厳しい面接に合格したビジネス経験者のみという点も魅力的ですし、価格も1レッスン25分あたり387円とリーズナブルです。(50分のプランもあります)

 

短期的かつ急速に英語力を伸ばしたい方には、ビズメイツが非常にオススメです。

 

さて今回の記事が、あなたの「高給まったり企業」への転職成功のきっかけになれば、とても嬉しく思います!

 

 

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

6位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

7位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月

Feedly

follow us in feedly