アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

高収入の業界を狙うより、外資かベンチャーに行く方が稼げる理由

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!

 

若いうちから大きく稼ぎたい人が、就活や転職で会社を選ぶとき、以下のいずれかを軸にして選ぶのではないでしょうか?

 

・業界

・職種

・会社の知名度

・会社の将来性

 

この中でも特に多い失敗パターンが、高収入っぽい以下のような業界の会社を、なんとなく選んでしまうことです。

 

・金融業界

・不動産業界

・商社

 

これらの業界は確かに平均年収が高いですが、今後も続いていくかというと、かなり微妙です。

 

かつては誰もがうらやむ安定した職だった銀行員。それが大リストラの危機に直面中だ。

 

引用元:現代ビジネス

 

証券業界も、AIの導入でファンドマネージャーの影が薄くなり、マージンが取れなくなってきています。

 

私も以前は証券会社から金融商品を買っていましたが、はっきり言って、ロボアドバイザーのウェルスナビで十分です。

 

・関連記事:ウェルスナビのおまかせ投資が熱い理由! 35万円が10日で5,885円増えた!

 

不動産業界も間違いなくITが導入され、実際に内見などしなくなるでしょう。そうなると、不動産屋しか持っていない情報は無くなり、すべてガラス張りになります。

 

当然これは、既存の不動産屋のマージンが削られる、つまり不動産業界の給料が下がることを意味します。

 

 

自分もずっと商社で働いているので、商社をディスりたくないですが(苦笑)、なんの付加価値もなく、安く買って高く売っているだけの商社は間違いなく潰れます。

 

じゃあどうすれば若いうちから稼げるのか?というと、できるだけ早く外資かベンチャーに行くことです。

 

以下のエージェントがおすすめなので、ぜひ登録して転職活動を始めましょう。2つとも無料で5分で登録できますので、若くして稼ぎたい人は、今すぐに登録しましょう!

 

・外資系への転職なら:JACリクルートメント

・ベンチャーへの転職なら:ハタラクティブ

なぜ外資やベンチャーは若いうちから稼げるのか?

私は今30歳ですが、年収940万円です。ちなみに残業はゼロです。比喩ではなくリアルにゼロです。というか会社に行くか行かないかさえも自分で決められます。

 

・関連記事:サラリーマンの嫌なところTop10は、外資系社員には当てはまらない件

 

ベンチャーで働く同世代の友人も、1000万円超えはザラです。

 

なぜ外資やベンチャーは若いうちから稼げるか?その理由は以下の2つです。

 

①会社の利益率が高いから

②社員のスキルが高いから

 

外資やベンチャーは日系大企業に比べると、会社の利益率が非常に高いです。無駄な間接部門や、非効率な制度(会議・議事録・根回し・報連相)が無いからです。

 

また、限られた人数で仕事を成立させなければならないので、社員のスキルが高いです。2倍の仕事をすれば、1.5倍給料をもらっても割に合いますよね。

 

若いうちから高収入を得ることのメリット

「別に若いうちから高収入を得なくても良くない?」という意見はその通りです。でもそういう人はここまで記事を読んでないでしょうね笑

 

私は若いうちから高収入を得ることで、以下のメリットがあると思っています。

 

①その収入でさらに自己投資できる

②付き合う人のレベルが上がり、自分もレベルアップする

 

高収入を得られれば、迷わず自己投資できます。本やセミナーはもちろんですが、旅行や習い事も有益な自己投資です。お金がなければ家と会社の往復になり、自分をアップデートできません。

 

次に、付き合う人のレベルが上がります。はっきり言ってしまえば、金を稼げる人は、人としてのレベルが高いです。

 

客観的に見て、コミュニケーション能力、論理的思考力、問題解決能力、度胸、やりきる力(グリットと言いますね)などが圧倒的に高いです。

 

自分も稼げるようになってくると、仕事やSNSを通して、そういうレベルの高い人と会う機会が増えてきます。最初は尻込みしますが、不思議なものでだんだん慣れてきます。その慣れは、自分がレベルアップした証拠です。

 

まとめ

「高収入の業界を狙うより、外資かベンチャーに行く方が稼げる理由」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

・なぜ外資やベンチャーは若いうちから稼げるのか? 

 ①会社の利益率が高いから

 ②社員のスキルが高いから

 

・若いうちから高収入を得ることのメリット

 ①その収入でさらに自己投資できる

 ②付き合う人のレベルが上がり、自分もレベルアップする

 

これからの時代、格差はますます開いていくでしょう。あってもなくても同じような仕事は、なくなるかITにとって代わられます。

 

それなら、早いうちから自分を高めておきませんか?これは脅しているわけではなく、単純にそっちの方が楽しいと思うからです。

 

今の環境に悶々としているなら、勇気を出して外資やベンチャーに飛び込んでみましょう!こっちの世界は楽しいですよ。

 

・外資系への転職なら:JACリクルートメント

・ベンチャーへの転職なら:ハタラクティブ

 

今回の記事が、あなたが「楽しく働く」きっかけになればとても嬉しく思います!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:20代後半のビジネスパーソン必見! 採用決裁者と直接話せる「新世代転職サービス」

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月