アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

ムカつく部下なんて育てる必要なし! 仕事を奪って干してしまうのがベストな理由!

 

こんにちは。アラサー外資系商社マンの桜井です!

 

30歳近くになってくると、早い人では部下を持つようになる人もいるのではないでしょうか?

 

上司がムカつくというのは、古今東西よくある話ですが、部下を持って初めて分かることがあります。

 

部下にもクソムカつく奴がいる!!笑

 

私は20代でマネージャーになったので、同世代や年上の部下が多くなったことも関係していますが、これまたムカつく部下がいるんです、本当に。

 

仕事は出来ないくせにプライドだけ一丁前。何を話しているか全く分からないし、相手の気持ちが考えられない。

 

結論から言えば、こんなムカつく部下を一生懸命育てようなんて考えず、一刻も早く仕事を奪って干した方がいいです。

 

そこで今回は、ムカついてしょうがない部下がいる皆さんのご参考になるように、「私が具体的にどのように部下を干し、その結果として何が起きたか」についてご紹介してきます!!(結論から言えば、良くなりました!)

 

ムカつく部下の特徴は?

「キャリアパークの調査」による、上司に嫌われる部下の特徴ワースト10は以下の通りです。

1位 嘘を付く

2位 無断欠席や遅刻が多い

3位 責任感がなく担当業務を投げ出す

4位 指示どおりの業務をこなせない

5位 自分勝手な行動をとる

6位 上司に対する言葉遣いや態度・マナーができていない

7位 よく与えられた業務に対する愚痴や文句を言う

8位 人付き合いが悪く、会話をしようとしない

9位 目を合わせない

10位 技術力が低い

う〜ん、分かる分かる!という感じですね。1位の「嘘を付く」というのは、「事実を良く分かっていないのに自分の予想で適当なことを言う」とか、「自分に責任を追及されたくないから、都合の悪いことを隠す」とかも含まれているのではと思います。

 

私が今一番ムカつく、旬の部下もまさにこのタイプです笑

 

無駄にプライドが高いんですよね、何も出来ないくせに、自分を良く見せたいんです。あなたのムカつく部下も、以上のどれかに当てはまるのではないでしょうか?

 

一方で同調査によれば、上司に好かれる部下の特徴トップ3は以下の通りです。

1位 積極的に新しい提案や挑戦をしたり、成長意欲がある

2位 頼ってくれる よく話しかけてくれる

3位 いつも元気がよく笑顔 

可愛いよね〜!!!

iris16011938_tp_v

そりゃあ上司も人間だから、可愛い部下に仕事任せたくなりますよね。

ムカつく部下=対外的にも仕事が出来ない=つまりいらないという事実!

まず、前提として、ムカつく部下に気を使う必要など、1ミリもありません。

 

なぜなら「ムカつく」と上司に思わせる部下は、対外的にも仕事が出来ない、低レベルなビジネスパーソンである確率が圧倒的に高いからです。そんな人は利益を生み出せない。つまり会社にとっていらない存在です。

 

今まで、何十人もの部下と仕事をしましたが、仕事の出来る部下は、例外なく上司(つまり私)から可愛がられるスキルが高いです。そして、多くの場合において対外的な顧客からの評判も良好です。

 

自分がまだプレイヤーレベルである時、最も重要な顧客は疑いようもなく上司です。なぜなら多くの会社において、上司が部下に与える仕事を選択するからです。特に私は外資系ですから、給料だって私がある程度決められます。

 

賢くて可愛い部下は、その点を100%分かっています。

 

上司(私も含む)だって常に正しいわけではありませんから、ミスもしますし、時には忙しすぎて、嚙み砕いた分かりやすい指示が出来ない時もあります。

 

このような時、ムカつく部下はたいがい、「聞いておりません!」とか「桜井さんは以前、このようにご説明されておりました!!」とか鬼の首を取ったようにアホみたいに言ってきやがります。

_shared_img_thumb_LIG_dounatteruno_TP_V

 

ああムカつく!笑

 

賢くて可愛い部下(この表現気に入った笑)は、「桜井さん、すみませんが私の認識をもう一度確認させて下さい…」とか「私の勘違いかもしれませんが、以前はこのようにお伺いしたと記憶しております…」というような、上司を気遣う枕詞とともに質問してきます。

 

ああ可愛い!今すぐ抱きしめたい!!

 akane072160555_tp_v

真面目な話、このようなベーシックなヒューマンスキルは、対外的な顧客との折衝で確実に必要です。そんなスキルがないムカつく部下なんていらないんです。気を使わず、鬼になりましょう。

ムカつく部下の具体的な干し方 & 干した後の主な結果!

さて、ムカつく部下に気を使う必要がないことを分かって頂けたかと思います。

 

では、メインのお話。具体的に彼らをどのように干すのか?

 

部下が数人いる場合は、簡単です。

 

そのムカつく部下のほとんどの仕事(全部でもOK)を、他の可愛い部下に移すのです。

 

ムカつく部下は文句を言ってくるでしょう。でも徹底的に無視して下さい。

 

私はいつも「会社からの判断で、このお客様はあなたに担当してもらうことが出来なくなりました。速やかに〇〇さんへ引継いで下さい」と伝えていました。

-shared-img-thumb-SEPsts_TP_V

「会社からの判断」ということで、主語をぼかすのがポイントです。ムカつく部下は口だけは達者ですから、あなたを主語にして話してしまうと、いちいち口答えしてきます。それに答えることも、それにいちいち腹を立てることもあなたの大切な時間を無駄にしますので避けましょう。私たちは忙しいのです。

 

さて、部下が一人しかいない場合はどのように干すのか?このパターンで悩んでいる方も、多いようですね。私のブログからもメッセージを頂いたことがあります。(返事出来ていなくてゴメンナサイ…。今からお答えします!)

 

私自身も急な部署変更があった時に、ムカつく部下と二人きりというのを一度だけ経験したことがあるのですが、その時はその部下の仕事を全て自分に移し、今まで入れていたメールのCC等も全て外して、徹底的に干しました。

 

一瞬仕事がきつくなりますが、ムカつく部下を干すために耐えて下さい。干し始める前に、あなたの上司に「あのムカつく部下を干したいから、ひとまず自分に仕事を移したい」きちんと伝えておくことも忘れないで下さいね。

 

そして、ムカつく部下を干した結果どうなるか?

 

多くの場合、自分から辞めていきます。仕事が無いのに会社に出勤し続けるというのは、なかなかメンタル的に厳しいものです。ムカつく部下はプライドだけは一丁前の奴が多いですから「俺(or私)は不当に評価されている!桜井(上司)はクソ野郎だ!こんな会社辞めてやる!!」というこちらの思惑通りに動いてくれます。

 

あざ〜っす!!!!

ozpa_bucyouiineoshiteokimashita_tp_v

時折、それでも辞めない、神経図太い系の「クソ」ムカつく部下もいます笑

 

この場合は、ネチネチ追い込むしかないです。ミスをしたらネチネチメールで注意、常にあなたの上司(時には役員や社長)をCCに入れて注意、口頭でも頻繁に注意。

 

ひるんでいてはダメです。鬼になって下さい。

 

あなたはプロの会社員、そしてプロの上司で、会社からお金をもらっているんです。チームのパフォーマンスを上げることが、あなたのミッションなんです。

 

勇気を出してムカつく部下は干して、切って下さい。それは必ずチームにとっても、自分にとってもプラスになります。

 

とは言うものの、あなたがマネージャーに昇進したばかりで、どうしてもムカつく部下を干す権限がないとか、部署の予算が無く、どうしてもムカつく部下を干せないという場合(私も以前経験しました)は、「使えない年上の部下をうまく指導して、成果を上げる方法を20代の外資系マネージャーが教えます!」という記事を参考にしてみて下さい。そして、チームとしての成果を上げた後に、心おきなく、ムカつく部下を干して下さい!

 

さて、「ムカつく部下なんて育てる必要なし! 仕事を奪って干してしまうのがベストな理由!」をご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

何だか、とんでもなく性格が悪い人間だと思われてしまったもしれませんが(苦笑)、私たち上司は、マネージャーとして、日々結果を出すことを求められています。

 

だから、自分がベストだと思うチームをわがままに作ればいいんです。

 

私が働いている外資系企業では「気に入らないから」という理由でクビにされる部下がたくさんいます。(表向きは何かと最もらしい理由をつけられますが)そして、「それがあるべき姿じゃん!」と個人的に強く思います。

 

お読み頂き、ありがとうございました!

 

皆さんが、ストレスフリーでパフォーマンスの高いチームを作れますように!!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:20代後半のビジネスパーソン必見! 採用決裁者と直接話せる「新世代転職サービス」

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月