アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる3つの理由!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは。外資系アラサー商社マンの桜井です!

 

早速ですが、就活順調ですか?将来やりたいことは見えてきましたか?

 

就活をしていく上で、そりゃあ第一志望に受かりたいものです。

 

私も、7年前に就活をしていた時はそう考えていました。

 

まあ、第一志望はおろか、何番目の志望かも分からないような会社に入ったんですが笑

 

ただ、現在は何度か転職をしながらキャリアアップし、29歳にして外資系の商社でマネージャーとして働いています。

 

結婚して家族も出来て、現在とても幸せです。

 

そんな私の経験から、「就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる3つの理由」をご紹介していきます!

 

就活が上手くいっていない皆さん、ぜひ参考に読んでいって下さいね!!

 

就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる理由①:自分のスキルをつけて、転職という形で再チャレンジすればいいから

 

あなたの第一志望が、仮にトヨタ自動車だったとします。

 

学生に大人気ですので、当然倍率は高く、なかなか新卒では入れません。

 

まあ、普通の学生は落ちます。

 

では、どうすればいいか?

 

まずは、なぜトヨタ自動車が第一志望なのか一生懸命考えて下さい。

a52f9962fb036a8cdbe5abd6722bd2f0_s

自動車業界に関わりたいから?

 

日本を代表する企業だから?

 

給料が良いから?

 

仮に自動車業界に関わりたいからであれば、競合他社を片っ端から受けまくり、その会社でスキルを積んで、数年後にトヨタ自動車の中途採用を受ければいいです。あなたにトヨタ自動車が欲しがるスキルがあれば、必ず転職出来ます。

 

ホンダや日産などの、競合他社にも落ちてしまったら、視点を変えましょう。

 

トヨタ自動車は今、自動運転技術に積極的に投資しています。

 

当然、実現にはIT技術が不可欠です。

 

数年後のあなたが優秀なプログラマーであれば、トヨタ自動車に転職出来ます。

703d945dd3bf12bba4a658d2a9c8d6fa_s

何事もクリエイティブに発想しましょう。

 

はっきり言って、就活なんて学歴とコミュニケーション能力のみの勝負です。

 

東大卒で、爽やかで、明るければ、大概の会社に受かります。

 

キレイごとは抜きにして、それが現実です。

 

東大卒の彼は、新卒でトヨタ自動車に受かるでしょう。

 

あなたは落ちるかもしれません。

 

ただ、数年後にトヨタ自動車が必要としているスキルを持って、アピールしにいけばいいんです。

 

「俺(私)そろそろイケるかも?」と少しでも思ったら、リクルートエージェントパソナキャリアなどの転職エージェントに登録して、自分の市場価値をチェックしてみましょう。本当に行けますよ、相手が求めていれば。恋愛と一緒です。(言うね〜!笑)

 

まあ、その頃にはあなたはもっと面白いことを見つけて、トヨタ自動車に興味が無くなっているかもしれませんけどね!

_shared_img_thumb_OZPA_kimisaiyou_TP_V 

就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる理由②:そもそも第一志望なんて、入社前に分からないから

 

そもそも、第一志望って何?という話です。

 

何で、働いたこともないのに第一志望なんて言えるの?ということです。

 

私が答えましょう。

 

ほとんどの学生は、会社の知名度と、漠然としたイメージで第一志望と言っています。

 

東洋経済ONLINEの「最新版!「就職人気ランキング」ベスト300社」を見ても、JAL、JTB、UFJ、明治、みずほ、ANAと続いていきますが、すべて知名度のある大企業です。

 

知名度がある大企業=経営状態が盤石=将来的にも安泰

 

_shared_img_thumb_0I9A100015030106yubi_TP_V

というロジックです。

 

高度経済成長期であれば、その基準で第一志望としても良かったかもしれませんが、今は違います。

 

今は大企業でも、10年後はどうなっているか分かりません。

 

東芝やSHARPが今のような状況になることを、10年前に誰が予想出来たでしょうか?

 

10年前の就活ランキングでは、上記2社はトップクラスの人気だったはずです。

 

10年後、今の人気企業がどうなっているかは誰にも分かりません。

 

また、どのような新しいサービスが生み出されているかも分かりません。

 

スマホやSNSがここまで普及することを、誰が予想出来たでしょうか。

 

インターネットの発明により、日々、革新的なサービスが生み出されています。

469ed0b72677f9f772ea487211c3919d_s

IoTという言葉が使われて久しいですが、近い将来、すべてのモノやサービスはインターネットにつながるようになるでしょう。

 

そうなった時に、あなたがどのようなバリュー(価値)を生み出せるか?

 

それこそが最も重要です。

 

就職人気ランキングに入っている会社に片っ端からエントリーシートを送りまくり、「御社が第一志望です」なんて言っている場合ではありません。

 

「就社」ではなく、「就職」です。

 

食いっぱぐれないスキルを身につけることが最も大切です。

 

そのスキルを身につけられる会社こそ、あなたの第一志望であるべきです。

 

今一度、「第一志望とは何か」と、深く考えてみましょう!

就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる理由③:仕事だけが人生の全てではないから

 

とかく優秀で真面目な学生に限って、仕事=人生の全てと考えがちです。

 

仕事は人生の大切な部分であることは間違いありませんが、決して全てではありません。

 

特に、外資系企業で働くようになってから、それを強く意識するようになりました。

 

外国人の同僚、特に欧米系は、ビックリするくらい仕事とプライベートを切り分けます。

 

そもそもキリスト教では労働=悪という考えですから、文化が違うと言えばそれまでですが、プライベートの休暇のために働いている人が大変多いです。

30a4abee1996168244c3d900cfe5ee95_s

重要な案件だから早く連絡をして欲しいというメールをしても、余裕で無視されることも珍しくありません。

 

しかも、何度も督促すると、

 

「I am working on it, please wait!」

_shared_img_thumb_MAX99_nanba-one20141025132405_TP_V 

と、逆ギレしてくることも日常です笑

 

彼らは、日本人は働きすぎだと言います。

 

私もそう思います。

 

私は、トヨタ系の会社から今の会社に転職して、妻と旅行に行く機会がとても増えました。

 

先日もタイに行ってきましたが、そこで食べた美味しいトムヤムクンや、圧倒的な迫力の涅槃像や、気持ちいい風を感じながのチャオプラヤ川クルージングなど、どれも最高の経験でした。

 

その後、より一層仕事のモチベーションも上がりました。

 

多くのエグゼクティブが言っていますが、「余裕が無いと、クリエイティブな仕事は出来ません」

 

就活をしていると、目の前の内定に必死になり、入社後の自分をイメージ出来なくなりがちです。

 

別に、第一志望に落ちてもいいじゃないですか。

 

どうしても20代で年収600万円稼ぎたくて、どうしても入った会社では400万円しか稼げないなら、年収200万円の奥さんを見つけたらいいじゃないですか。

 

今は、ロート製薬のような大手も副業を認めているので、副業してみてもいいじゃないですか。

 

ということで、ポジティブにクリエイティブにいきましょう!!(強引にまとめた!笑)

 

まとめ

 

「就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる3つの理由!!」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

長くなりましたので、まとめると…

 

・就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる理由①:自分のスキルをつけて、転職という形で再チャレンジすればいいから

 


・就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる理由②:そもそも第一志望なんて、入社前に分からないから

 

・就活で第一志望に落ちたって、幸せになれる理由③:仕事だけが人生の全てではないから 

 

今回の記事が、就活中のあなたの参考になれば、とても嬉しく思います!!

 

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

6位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

7位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月

Feedly

follow us in feedly