アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

面接合格に不利な見た目トップ3! 現役面接官が教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは。アラサー外資系商社マンの桜井です!

 

「人は見た目が9割」なんていいますが、これは就職・転職活動の面接にも見事に当てはまります。

 

当然、見た目が良い人の方が、そうでない人よりも採用されやすいです。

 

「見た目が良い」=「イケメン・美女」という意味では決してありません。もしそうならば、私は採用されていないはずですから笑

 

さて、ところでお前誰?という感じだと思いますので笑、ここで簡単に自己紹介させて頂くと、私は一部署のマネージャーとして外資系商社で働いています。外資系企業のマネージャーは、ある程度人事権を持っていますので、人が辞めてしまったり、異動になってしまった際には、人員補充のため面接官として面接を行います。

 

そんな時、面接官である私は一体何を見ているか?

 

結論から言いますが、先にご紹介したように見た目が非常に重要なのです。

 

繰り返しますが、なにも「イケメン・美女」である必要はないです!しかし、見た目で不利になっては損です。そして見た目で不利になっている人は思いのほか多くいるのです。

 

そこで今回は、イチ面接官としての私の経験から、「面接合格に不利な見た目トップ3!」をご紹介していきます!

 
ぜひ面接の前にお読みいただき、ご参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

面接合格に不利な見た目1位:不潔

パブロフの犬なみに、結論や重要なポイントから言うことをしつけられている、外資系商社マンの私ですので、面接合格に不利な見た目1位からご紹介します!

 

それは、「不潔な見た目」です。

 

「失礼な!俺は、私は不潔じゃない!」という声が聞こえてきそうですが、面接をしていると結構気になります。

 

男性であれば、例えばワイシャツのシミ、スーツがシワシワ、靴が汚い。この時点で私は落とします。そんな人から物やサービスを買いたいですか?私は買いたくないです。だから落とします。

 

女性は比較的男性より不潔な人は少ないですが、使い古したバッグや、ボサボサの髪形などは印象が良くないです。

 

男女共通なところでは、爪が長すぎる、フケが服についている、体臭がきつい等は非常にマイナスポイントになります。

 

どんな業種であれ、不潔な人からサービスを受けたい人はいません。そして、不潔な人と働きたい!と思う面接官も絶対にいません。

 

面接の前には、ワイシャツにアイロンをかけ、きれいなスーツを着て、爪や髪をしっかりと整えて下さい。面接合格のためには、これは基本中の基本です。

面接合格に不利な見た目2位:落ち着きがなくオドオドしている

人は緊張すると、まばたきが多くなったり、顔がこわばったり、声が上ずったりします。これらは生理現象ですので仕方ありません。私ももちろんなります。

 

しかし、このような落ち着きがなくオドオドしている態度が、あまりにも極端かつ面接の間中ずっと続くと、正直不利です。

なぜなら、その見た目に気を取られて、あまり話の内容が入ってこなくなってしまうからです。

 

「なんかすごそうなこと言ってるけど、こんなオドオドした感じで言われても、イマイチ真実味に欠けるなあ」

 

と、思ってしまうのです。申し訳ないのですが。

 

メラビアンの法則という有名な法則がありますが、人は相手の見た目から55%の印象を受けます。その次は声のトーンや話し方で38%、話の内容はたった7%です。

 

つまり、堂々とした態度でハキハキ話していれば、話の内容はどうあれ、何となくちゃんとしたことを話しているっぽく見えるということです。

 

面接で緊張しがちなあなたに一つアドバイスを送るとするならば、「面接官も意外に緊張している」ということです。

 

面接官は万能でも神でもありません。彼らも良い人を採用することが重要なミッションなのです。ですので、面接官と対話を楽しむつもりで、堂々とした態度で面接にのぞみましょう!

 

スポンサーリンク

面接合格に不利な見た目3位:個性的すぎる

これも意外にあるんだよな〜という、面接合格に不利な見た目3位が、「個性的すぎる」人たちです。

 

え?何そのアシンメトリーな髪形?ノンスタ井上なの?

 

え?あまりにも口紅赤くない?ワイシャツも胸元開きすぎじゃない?ブルゾンちえみなの?

結構、こういう人たちいますよ。マジで笑。

 

もしあなたが、東大卒かつマッキンゼーで5年働いてました。でも金髪ですが何か?みたいな感じであれば例外かもしれませんが、そうでなければ、個性的な見た目は不利にしかなりません。

 

個性的な見た目になるのは、就職 or 転職先でエースになってからで十分です。

 

面接の時は、一般受けする見た目に切り替えて、のぞみましょう!

まとめ

「面接合格に不利な見た目トップ3! 現役面接官が教えます!」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

・面接合格に不利な見た目1位:不潔

・面接合格に不利な見た目2位:落ち着きがなくオドオドしている

・面接合格に不利な見た目3位:個性的すぎる 

今回の記事が、あなたの面接合格のきっかけになれば、とても嬉しく思います!

 

スポンサーリンク

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

6位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Feedly

follow us in feedly