アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

仕事のストレスでうつになりそうなら、すぐに逃げ出した方がいい理由

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!

 

最近、読者の方から「仕事のストレスでうつになりそうです。どうすべきでしょうか?」という質問がよくきます。

 

何も考えずに逃げましょう。というのが私の答えです。

 

会社に気を使う必要もなければ、上司への言い訳を考える必要もありません。

 

ただ、逃げて会社に行かなければいい。後のことはそれから考えましょう。

日本のうつ病患者は100万人以上

「厚生労働相の調査」によると、2014年の日本のうつ病患者は112万人です。

 

ただしこれは医療機関を受診している人の人数なので、実際はもっともっと多いでしょう。

 

うつ病になるのは全く悪いことではありませんし、上記のように多くの人がなります。だから「自分は弱い人間だ」なんて絶対に思わないでください。

仕事は人生の一部。健康は人生のすべて

はっきり言って、仕事など人生の一部にすぎません。一方でうつ病で心を壊されると一生立ち直れない可能性があります。

 

大切なプロジェクト、裏切れないクライアント、あなたのその責任感は、ビジネスパーソンとして非常に素晴らしいですが、それでもうつになってしまったらすぐに逃げましょう。

 

もう一度言いますが、無理をして優秀な仕事をしても、心を壊されると相当長期間引きずります。

 

仕事は人生の一部。健康は人生のすべてです。

まとめ

今回は短い記事になりました。知り合いや読者でうつ病になる人が驚くほど多いので、自分の意見を書いてみた次第です。

 

まずは実家にでも逃げて休んで、十分に気持ちが楽になってきてから、のんびり転職活動をしましょう。

 

・ベンチャー企業への転職なら:ハタラクティブ

・ITエンジニア・クリエイターへの転職なら:レバテックキャリア

・グローバル企業への転職なら:リクルートエージェント

・外資系企業への転職なら:JACリクルートメント

 

今回の記事が、あなたが「楽しく働く」きっかけになりますように!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月