アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

20代で転職回数が多い人でも、キャリアアップに成功する方法!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは。アラサー外資系商社マンの桜井です!!

 

転職の際に役立つ情報を提供させて頂きたいとの思いから、この「わがまま転職のススメ!」を立ち上げました。いつもお読み頂きありがとうございます!!

 

最近、とてもありがたいことに、「お問い合わせ」から直接メッセージでお悩み相談を頂くことが増えてきました。

 

その中でも特に「20代で転職回数が多いのですが、どのように転職活動を行えば、キャリアアップ出来ますか?」というご相談を多く受けます。

 

そこで今回は、20代で4回の転職をしたにもかかわらずキャリアアップに成功し、現在外資系商社で年収800万円を得ている私の経験を踏まえて、「20代で転職回数が多い人でも、キャリアアップに成功する方法!!」をご紹介していきます!!

20代なのに転職回数が多い!と思われ、転職成功率が下がるのは何回目から??

以下の表は、DODAの「転職は何回までできる?」からの抜粋です。

 

スクリーンショット 2016-06-12 9.28.46

 

ご覧の通り、20代で「初めて転職」にチャレンジした人は70%の転職成功率であるのに対して、「2回目の転職」では20%、「3回目以降の転職」では10%以下というデータから、「転職2回目以降から、劇的に転職成功率が下がる」という結果になっています。

 

ズバリ言ってしまえば、世間一般的な評価では、たった2回目の転職から、

 

「20代でもう2回目の転職?多くね?」

 

_shared_img_thumb_YOTA85_husaiyou215135819_TP_V 

 

と思われてしまい、転職成功率が下がってしまうという、結論になります。

20代で4回転職したのに、年収800万円を得ている私がオススメする転職サービスと、キャリアアップの方法!!

先ほどの章で、20代で2回目以降の転職にチャレンジすると、残念ながら、「この人は転職回数が多い」と思われてしまい、転職成功のハードルが上がるとご紹介しました。

 

これは、紛れもない事実です。

 

一方で、いつもこのブログを読んで頂いている方はご存知かもしれませんが、「会社を辞めたい20代へ 20代で4回会社を辞めた私の答えという記事で詳しくご紹介している通り、私は20代で4回転職しています。

 

ではそんな私は、転職に失敗したか?

 

答えはNoです。転職回数が多いにもかかわらず、転職に成功しています。 

 

私は現在29歳ですが、外資系大手商社でマネージャーとして働いおり、年収は800万円です。2014年の国税庁の調査によれば、日本人の平均年収は415万円ですので、約2倍です。

 

さらに、もちろん波はありますが、基本的に毎日ほぼ残業はありませんし、上司や同僚との関係性も非常に良好で、仕事の裁量も大きくほぼ自分で全てを決断でき、仕事内容も面白くやりがいもあります。

 

少なくとも現時点では、一流大学を出て、大手企業に就職した大多数の人たちより、お金も時間もビジネスパーソンとしてのスキルもあると思っています。

-shared-img-thumb-LIG_soregaichibandaijis_TP_V3 

そんな私は20代で4回も転職を重ねながら、どのようにキャリアアップをしてきたのか?

 

早速、自分自身の経験を踏まえながら、オススメの転職サービスをご紹介していきます!!ちなみに、今回の記事でご紹介する転職サービスは全て無料で、登録も10分ほどで完了するものを集めましたので、「これ、いいじゃん!」と思ったら、すぐに利用してみることをオススメします!!

 

やっぱ「リクナビNEXT」と、「リクルートエージェント」は必須でしょ!!

この記事を読んで下さっている皆さんは、おそらく両方とも登録済みだと思いますが、もしもまだ未登録の方がいらっしゃいましたら、今すぐ登録して下さい!!

 

まずは、リクナビNEXT!!

言わずと知れた転職業界のガリバー、リクルートが運営する日本最大の転職サイトです。

 

私自身も今までの転職活動の中で、常に使い続けているサービスです。

 

業界随一の求人数、自身のレジュメ(職務経歴)を登録しておけば利用できるスカウトサービスなど大変便利ですので、ぜひ登録してみて下さい!!


リクナビNEXT

次に、リクルートエージェント

 

リクルートグループが運営する、転職エージェントサービスです。

 

DODAやマイナビなど、転職エージェントサービスを運営している会社は多くありますし、有名どころはほぼ登録して利用しましたが、やはりリクルートエージェントは業界のパイオニアですので、求人案件や転職コンサルタントのレベルが高いなと感じました。

 

転職エージェントサービスとは、端的に言えば、あなた専門の転職コンサルタントがつき、そのコンサルタントが、あなたとあなたが受けたい企業の橋渡しをしてくれるというものです。

0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s 

企業への書類応募、面接日程の調整、年収等の条件交渉などをあなたに代わって、転職コンサルタントが行ってくれます。

 

また、応募書類の添削や、退職方法の相談などにも乗ってくれるので、転職サイトを使って一人で転職活動を進めていくより、心強さがあります。(転職サイトを使って自分で求人を探すのも、面白いですけどね。)

 

さて、そんなリクルートエージェントは、正確にはリクルートグループの「株式会社リクルートキャリア」が運営しているサービスです。(「リクルート」連発しすぎてすみません…笑)

 

リクルートキャリアは、毎年、「働きがいのある企業ランキング」の上位の常連で、「2016年ランキング」でも堂々の9位でした。

 

今流行りの「意識高い系」ではなく、リアルに意識が高くて仕事が出来る転職エージェントが多いです。

9085b680a650321a7c00a2a95d35b410_s

ちなみに私は、上記のトヨタグループの商社から、外資系不動産会社へ転職する際に、リクルートエージェントを利用しました。

 

年収は200万円ほどアップし、初めて外資系企業への転職を成功させることが出来ました。

 

日系の有名企業はもちろん、外資系企業の求人も多く取り扱っていますので、ぜひ未登録の方は以下から登録してみて下さい!!初めて転職エージェントサービスを利用する方には、大変オススメです!!


リクルートエージェント

 

自分のキャリアに自信がないあなたに、全力でオススメしたい転職方法!!

さて、上記でリクルートが運営する、リクナビNEXTと、リクルートエージェントのご紹介をしてきました。

 

この2つのサービスは大変便利なので、まだ登録をされていない方は、本日すぐに登録されることをオススメしますが、転職エージェントサービスの「リクルートエージェント」の方は、まれに「あなたの職歴を見た時に、紹介できる案件がない」と言われてしまうことがあります。

 

事実、私が新卒入社した1社目の化粧品会社を5ヶ月で辞めてしまった時に「リクルートエージェント」のサービスに登録しようとしましたが、「現在のあなたには紹介出来る案件がない」と断られてしまいました。。

_shared_img_thumb_OZP86_kuso-yarareta_TP_V

上記でもご紹介したように、リクルートの社員は皆優秀ですし、高い給与を得ています。転職コンサルタントは、企業に紹介した人の年収をベースに報酬を得るビジネスモデルなので、ズバリ言ってしまえば、彼らは高い年収で入社させればさせるほど儲かりますし、自分自身の昇進にもつながります。ですので、出来ればキャリア的に優れた人を担当したいわけです。

 

ズバリ言ってしまえば、リクルートエージェントは圧倒的な信頼とブランド力がありますので、以下のようなキャリアの人たちをあえて担当する必要がありません。

・新卒1年以内で仕事を辞めてしまった人

・就職未経験の人

・短期間で何度も転職を繰り返してしまった人

私も、新卒5ヶ月で会社を辞めてしまいまっていましたから、当時はリクルートエージェントが求める顧客ではなかったと言えます。ただ、それは企業戦略ですから全く悪いことではないと思います。しかし、トヨタグループの商社で約3年間キャリアを積んだ後は、リクルートエージェントは全力で、転職をサポートしてくれました。

 

話を戻して、昔の私や、上記のようなキャリアに自信がない人たちはどのように転職活動を進めていけばいいのでしょうか?

 

方法は、2つあります。

  1. リクナビNEXTや、いい就職.comのような優良転職サイトを利用し、自力で転職活動を進める!
  2. 足切りなしの転職エージェントサービス、ハタラクティブを利用し、コンサルタントと転職活動を進める!

1の「転職サイト」の利用に関して、転職サイトはご存知の通り様々な会社が運営していますが、圧倒的な求人数を誇る、リクナビNEXTへの登録はマストで行い、もしあなたが第二新卒であれば、いい就職.comという転職サイトも非常にオススメです!

 

いい就職.comは、第二新卒の転職において、国内最大級の転職サイトです。

 

他の一般的な転職サイトでは、求人を探した後、自分自身で履歴書・職務経歴書を準備し、会社研究を行い、面接を受けて…という流れで、皆さん自身で進めていくことになりますが、いい就職.comでは、選考を受ける前に、専門のアドバイザーから、選考を希望する会社の詳しい説明を受けたり、丁寧な面接対策をしてもらうことが出来ます。

 

また、いい就職.comを運営する、ブラッシュアップ・ジャパン株式会社は、「第二新卒を含む若手求職者にふさわしい求人のみを扱う」というポリシーを持った会社ですので、離職率の高い会社の案件や、雇用が不安定な会社の案件を一切扱っていません。

 

第二新卒の転職に特化したノウハウを持ち、さらに若手求職者の将来を、きちんと考えてくれている会社が運営する転職サイトですので、ぜひ安心して使ってみて下さい!


いい就職.com

次に、ハタラクティブという転職エージェントサービスですが、キャリアに自信がない方に対しても、転職コンサルタントが全力でサポートを行ってくれますので、大変オススメです!!

 

個人的な話になりますが、私の弟は今年の春に新卒で入社した会社を2ヶ月で辞めてしまいましたが、この「ハタラクティブ」のサービスを使って、大手メーカー子会社への転職を成功させました!

38eab9bf145ba98ae547744cf7e8aef3_s

 

以下が、ハタラクティブを利用するメリットです!! 

・若年層の未経験の方でも、足切りなどなく、安心して登録可能!!(一番大きなメリット)
・コンサルタントが実際に足を運んだ職場のみを取り扱うので、適切な求人紹介が可能!!

 

一方で、デメリットは、

・リクルートエージェントほどの求人取り扱い数が無いため、紹介案件が関東圏中心になる 

ただ、地方在住の方も安心して関東圏で転職活動が出来るように、しっかりと面接日程を調整してくれますし、丁寧に仕事内容を電話で説明してくれます。

 

「関東圏に住んでいる、もしくは転職を機会に上京を考えているけど、キャリアに自信が無い」という方には、まさにピッタリの転職エージェントサービスです。

 


ハタラクティブ

まとめ

自分自身も苦労したので、とてもよく分かるのですが、やはり20代で転職回数が多いと、なかなか採用されるのが難しくなってきます。

 

解決方法は、「この人は転職回数が多いけど、ぜひともうちで働いて欲しい!」と誰もに思わせるキャリアを築いていくことですが、若い20代のうちに、そのようなキャリアを築くことが出来る会社を本気で探し、経験・実績を積んで、キャリアアップしていくことが重要です。

 

そのために、今回ご紹介させて頂いた以下の転職サービスに登録して、ぜひ本日から転職活動を進めていって下さい。改めてリンクを貼っておきますね!!

 

キャリアアップの選択肢を減らさないために、「後からやろう」は卒業しましょう。今回ご紹介した転職サービスは全て無料で、登録も5分ほどで完了します!!

 

「いつから転職活動開始するの!?今でしょ!!」です!!

・「転職サイト」なら、やっぱり求人数No.1、のリクナビNEXT !!第二新卒であれば、いい就職.comもオススメです!!

 

・転職エージェントサービスを始めて利用するなら、優秀なコンサルタントが揃う、リクルートエージェント !!

 

・自分のキャリアに自信が無いけど、転職エージェントサービスを使って、関東圏で働いてみたいなら、ハタラクティブ

 

今回の記事が、皆さんの転職活動のお役に立てれば、とても嬉しく思います!!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

6位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Feedly

follow us in feedly