アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは。アラサー外資系商社マンの桜井です!

 

今回の記事では、外資系企業への転職に強い、「転職エージェントランキング」トップ3を、私の経験をもとにご紹介していきます。

 

少し自己紹介をさせて頂きますと、私は、27歳の時に日系の商社から外資系の不動産会社へ転職し、その一年後、現在の外資系商社へ転職しました。

 

もちろん、チームプレイや年功序列を大切にする日系企業の良さも否定出来ませんが、外資系企業で一度働くと、外資系特有の仕事のスピード感や裁量の大きさ、そして何より実力主義の文化に病みつきになります。

 

また、外資系企業で働くことは、自分自身のスキルやキャリアを大きく成長させてくれる機会となります。

 

それでは早速、外資系企業に強い転職エージェントトップ3をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみて下さい!

外資系企業に強い転職エージェント1位:JACリクルートメント

外資系企業に強い転職エージェント1位は、ズバリJACリクルートメントです。

 


JACリクルートメント

 

元々イギリスで立ち上げられたこともあり、外資系企業とのパイプが非常に太い転職エージェントです。

 

リクルートエージェント、DODAに次いで第3位の大手で、バイリンガルのキャリアコンサルタントが多く、利用者の満足度も93%と大変高い数字を誇っています。

 

私自身も、前職の外資系不動産会社から、現在の外資系商社へ転職する際に、JACリクルートメントを利用しましたが、書類作成や面接対策等、非常にきめ細かいサポートをして頂きました。

 

結果的に、年収は700万円から800万円へ100万円アップし、大変満足のいく結果となりました。トラブルになりがちな2年目以降の昇給率もしっかりとヒアリングしてくれて、現在その通りになっています。(2017年の年収940万円(30歳))

 

外資系企業への転職を考えるならば、まずは必ずJACリクルートメントヘ登録することをおすすめいたします。

 

利用料はもちろん無料で、5分で登録出来ます。

 


JACリクルートメント

外資系企業に強い転職エージェント2位:ロバート・ウォルターズ

次にご紹介したい転職エージェントは、ロバート・ウォルターズです。

 

ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズ

 

ロバート・ウォルターズは1985年にロンドンで設立され、世界28カ国の主要都市にオフィスを構えている超大手グローバル転職エージェントです。

 

外資系の転職エージェントですので、あまり馴染みがないかもしれ ませんが、日本でも英語力の高い人たちの間では非常に有名で、世界で最も名を知られ ているエージェントの一つです。ちなみに日本支社は2000年から営業開始しており、約20年と長い歴史を持っています。

 

GoogleやApple等、世界有数のグローバル企業をはじめ、勢いのある外資系ベンチャーに至るまで、幅広い企業の求人を取り扱っています。

 

私もお世話になっていますが、特に製造業、IT、金融業界に強い印象ですね。また、年収が高い求人が一番多いのもロバート・ウォルターズです。20代〜30代前半で1000万以上の求人もゴロゴロあります。

 

大きくキャリアアップを狙うなら、ぜひロバート・ウォルターズを利用してみて下さい。登録は職務経歴書を送付するだけですので、1分で完了します。もちろん利用料金は全て無料です。

 

ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズ

外資系企業に強い転職エージェント3位:リクルートエージェント

すでに登録されている方も多いと思いますが、リクルートエージェントもまた、外資系企業に強い転職エージェントです。



リクルートエージェント

 

リクルートグループは、転職業界で圧倒的にナンバーワンの売上を誇っています。

 

そのリクルートグループが、自信を持って運営している転職エージェントですので、まず、求人案件の量が業界随一ですし、キャリアコンサルタントのレベルも非常に高いです。

 

私自身も、リクルートエージェントを利用して、豊田通商の子会社の商社から、世界トップクラスの売上を誇る外資系不動産会社へ転職することが出来ました。

 

年収は500万円から700万円へ200万円アップとなり、こちらも大変満足のいく結果となりました。

 

また、私の知人も、日系の大手メーカーから、外資系コンサル会社へ転職を成功させましたが、彼もまた、リクルートエージェントを利用して転職しました。

 

登録をまだされていない方は、ぜひ本日登録を済ませて、転職活動を進めていきましょう。

 

こちらも利用料は無料で、5分で登録出来ます。



リクルートエージェント

まとめ

「外資系商社マンがおすすめする、「転職エージェントランキング」トップ3!」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回のランキングを、以下にまとめます。ぜひ登録を完了させて、効率的に転職活動を進めていきましょう!

  

外資系企業に強い転職エージェントランキング

 

1位:JACリクルートメント


JACリクルートメント

 

2位: ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズ

 

3位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

以上3社の転職エージェントは、私自身の経験からも、外資系企業へのキャリアアップを狙う上で、登録は必須と言えます。

 

それぞれの転職エージェントに登録し、キャリアコンサルタントと目指したい将来像について話し合いながら、大きくキャリアアップを成功させて下さい!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

6位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

7位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月

Feedly

follow us in feedly