アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

定年まで働きたくないあなたに外資やベンチャーをすすめる2つの理由

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!(桜井@外資系マネージャー)

 

早速ですが、できれば定年まで働きたくないですよね笑

 

私も絶対に嫌なので、遅くとも50歳前後にはセミリアイアしてのんびりと余生を送りたいです。

 

私と同じように「定年まで働きたくない」と考えている方は、外資やベンチャーに行くと良いと思います。その理由は以下の2つです。

 

①若いうちに生涯年収を稼ぎ切れる可能性が高いから

②副業OKの会社が多く複数の収入源を確保できるから

 

すでにこの2つのポイントから、内容を理解できてしまった賢い方は、この記事を最後まで読む必要はありません。

 

以下の転職エージェントに今すぐ登録して、早速外資かベンチャーへ転職しましょう。ともに利用料金は無料で、5分で登録できます。

 

・外資系企業への転職なら:JACリクルートメント

・ベンチャー企業への転職なら:ハタラクティブ

 

もう少しお時間がある方は、以下の本文にお付き合い下さい。(3分で読めます)

定年まで働きたくないあなたに外資やベンチャーをすすめる理由①:若いうちに生涯年収を稼ぎ切れる可能性が高いから

 

 

現在の定年は60歳ですが、多くの人が65歳まで雇用を延長しますよね。というのも年金をもらえるのが65歳からだからです。

 

65歳まで働き続けるって、冷静に考えて長すぎませんか?定年後10~20年くらいしか余生が無い(しかも体力が無い状態で)というのはなかなかの拷問です。(仕事が趣味の人はいいですが)

 

冒頭にも書いたように、私は出来れば50歳前後でセミリタイアしてのんびり余生を過ごしたいです。どうすればそれが可能になるんでしょうか?

 

答えはシンプルに「生涯年収を短期間で稼ぎきること」です。そのためには若い頃から実力評価で収入を上げられる外資やベンチャーで働くのがベストでしょう。

 

日系の老舗企業の年収は、ごく一部を除いて年功序列です。それですと間違いなく65歳まで働き続けなければいけません。アラサーの私と同世代、もしくは年下の方たちはもっと定年が延びている可能性もありますよね。70歳とか全然ありえると思います。長い…。

 

日本人の平均年収が400万円台前半ですが、外資系商社で働くアラサーの私の2017年の年収は940万円、今年は1,000万円を越える予定です。

 

ベンチャーも時流に乗れれば20代で役員になることが可能で、うまくいけばストックオプション(株を安く譲り受けられる制度)というジャパニーズドリームもあります。

 

繰り返しますが、普通の日系の老舗企業では(キーエンスや総合商社は除く)若くして生涯年収を稼ぎ切るのはまず無理でしょう。

 

だからこそ、外資やベンチャーに行って、若くて体力のあるうちに稼ぎ切りましょう。

定年まで働きたくないあなたに外資やベンチャーをすすめる理由②:副業OKの会社が多いから

 

 

上記のように外資やベンチャーは若くして高い給料を得ることができる可能性が高く、また基本的に自由な社風なので、副業を認めている会社も多いです。

 

副業で成功できれば、もちろん収入が増えます。そうなれば定年前に若くしてセミリタイアできる可能性がより高くなります。

 

日系大企業の一部も副業解禁を発表しましたが、やはりまだまだ禁止の会社が多いですよね。

 

さらにぶっちゃけてしまえば、外資やベンチャーで働いている人はビジネススキルが高いので、もし副業が禁止の会社だったとしても、バレたら転職なり独立なりすればいいだけです。

 

一方で日系の老舗企業でのほほんと働いている人は、ビジネススキルがゼロなのでその会社にしがみつくより他はなく、副業禁止と言われたらビビって言いなりになるしかありません。悪循環ですね。残念ながらそういう人は定年まで働くしかありません。

まとめ

「定年まで働きたくないあなたに外資やベンチャーをすすめる2つの理由」について書きました。

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

■定年まで働きたくないあなたに外資やベンチャーをすすめる理由

①若いうちに生涯年収を稼ぎ切れる可能性が高いから

②副業OKの会社が多く複数の収入源を確保できるから

 

「定年前に大きく稼いで早いとこセミリタイアしたい!」という熱い思いがある方は、ぜひ外資やベンチャーに飛び込んでみて下さい。

 

改めて、おすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね!ともに利用料金は無料で、5分で登録できます。

 

・外資系企業への転職なら:JACリクルートメント

・ベンチャー企業への転職なら:ハタラクティブ

 

今回の記事が、あなたのキャリアアップのきっかけになれば、とても嬉しく思います!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月