アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

新卒の会社選びで間違いない軸は何? 外資系最年少マネージャーの私がもし新卒に戻ったら…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

こんにちは。アラサー外資系商社マンの桜井です!

 

最近、新卒入社を控えた読者の方から、いわゆる入社ブルー的な相談のメッセージがよく来ます。 

「事業の伸び率を軸に会社選びをしましたが、今年の売上が落ちていて、このまま入社して良いか不安です」

 

「とても良くしてくれた採用担当者がいたので入社を決めましたが、どうやらその方が辞めてしまったようで、とてもモチベーションが落ちています」

 

「安定した財務基盤だと思っていましたが、外資系企業に買収されることが決定してしまいました。定年まで勤め上げたかっただけに、気が気ではありません」

う〜ん、その不安分かる分かる。

 

まあ結論を言えば、新卒で入る会社をミスっても人生をミスるわけではないので、悲観せずに頑張ればいいと思うんですが。

 

とは言うものの、出来るだけ最高のスタートが切れる会社選びをしたいですよね。

 

さて、今回初めて私の記事を読んでくれている方もいると思いますので、少し自己紹介をさせて頂きますと、私は現在、東京の外資系商社で最年少のマネージャーとして働いている桜井と申します。

 

そして、新卒で入った日系中小企業の化粧品会社を5か月で辞めてしまうという、なかなかファンキーな経験も持っています笑

 

たまたま、人と運に恵まれて今のキャリアを手に出来たので良かったですが、もし新卒の時に、もっとしっかりした会社選びの軸を持っていれば、より早くキャリアアップ出来たのではと思っています。

 

そこで今回は、過去の自分への反省も含めて「自分がもし新卒に戻ったとしたら、どのような軸で会社選びをするか」について考えていきたいと思います。

 

入社ブルーの方や、就職活動を控えている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

学生が選ぶ会社選びの軸トップ5は、正直ちゃんちゃらおかしい。

2016年3月卒業予定者を対象にした「株式会社アイデムの調査」によると、以下が学生が会社選びの際に重視するもの、つまり会社選びの軸です。

1位:事業内容

2位:会社・社員の雰囲気

3位:業界

4位:職種

5位:採用担当者の人柄

いや〜、思い出してみれば私もこんな感じでしたが、これは会社選びの軸として、かなり微妙と言わざるを得ません。 

1位:事業内容

→いやいや、全然あなたが入社した頃と変わりまくるし!外資に買収されたら儲からない事業ごと売られるのとか当たり前だし!そうしたらどうすんの?

2位:会社・社員の雰囲気

→そんなん入社して働く前に分かる訳ねえだろアホか!

3位:業界

→1980年代:半導体業界で日系メーカー無双。現在トップ10には東芝のみ

 1990年代:金融業界で日系銀行無双。バブル崩壊で終了。

 つまり、誰も業界の未来など予測不可能! 

4位:職種

→あなた「マーケティングを志望いたします!」入社後「君、経理ねwww」 

5位:採用担当者の人柄

→ハア〜〜???笑

これらの会社選びの軸は、すべて不安定ですので軸になりえません。

 

「桜井お前文句と屁理屈ばっかだな!!」と怒りで記事を消すのは少し我慢して下さい笑

 

私がオススメする新卒の会社選びの軸を、今から3分でご紹介します。

新卒の会社選びの軸の正解は、「どこでも戦えるスキルが身に付くかどうか」

ズバリそのままですが、新卒の会社選びの軸の正解は、「どこでも戦えるスキルが身に付くかどうか」です。もうそれだけでいいです。

 

自分の会社が突然外資系企業に買収されてクビになっても、優秀な外国人やAIに仕事を奪われてクビになっても、相性の悪い上司から突然クビにされても(クビばっかだな笑)、「分かりました。次のオファーはいくらでもありますので」と余裕でイケメン対応出来るくらい、競争力のあるスキルが身に付く会社を選んで下さい。

 

なるほど!!それでは桜井さん、どういうスキルが、市場価値があるんですか??

 

自分で考えて下さい笑

_shared_img_thumb_OZPA_kimisaiyou_TP_V

 

ただ、一般的には、希少性のある人材が市場でモテますよね。

 

それこそ、「歌って踊れる」もそうだし、「童顔で巨乳」もそうです笑

 

ビジネスでいえば「3ヶ国語話せる」、「平均の2倍の売上を3年間毎月継続する」、「最年少でマネージャーになり、億単位のプロジェクトを成功させる」など。

 

とにかく、人がやっていないことを早く、若いうちに経験する。そして高いパフォーマンスを発揮する。そのポジティブなループに入り出すと、社内からより大きな仕事を任されますし、他社からも魅力的なオファーが舞い込んでくるようになります。

 

そんな素敵なチャンスを与えてくれる会社を選び、そこで一生懸命頑張れば、必ず良いキャリアが築けます。

 

スポンサーリンク

まとめ

「新卒の会社選びで間違いない軸は何? 外資系最年少マネージャーの私がもし新卒に戻ったら…」をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

もう一度結論を言えば、新卒の会社選びで間違いない軸は、「どこでも戦えるスキルが身に付くかどうか」です。それだけでいいです。

 

しかし今は就活も便利になりましたね〜。先輩社員がどんな仕事をしているか、カジュアルに質問出来るMeetsCompanyとか、自分の大学のOB/OGに訪問出来るビズリーチ・キャンパスとかこんな便利なサービス、私が卒業した2009年には無かったですよ。少子化もあるし、企業も良い人材を取るために頑張ってるんですね〜。

 

と言うことで、今回の記事が「会社選びの軸」で迷っている新卒の皆さんの参考になれば、とても嬉しく思います!

 

スポンサーリンク

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

3位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

4位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

5位:仕事が見つからない20代必見! 未経験OKの優良企業に入る方法!

6位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Feedly

follow us in feedly