アラサー外資系商社マンです。20代で4回の転職を経験しました! 日系・外資系の働き方の違いや、面接対策など、「楽しくキャリアアップ」していくためのコツをご紹介します!

売れる営業になりたいなら「見た目」を大切にすべき2つの理由

 

こんにちは。アラサー外資系マネージャーの桜井です!(桜井@外資系マネージャー)

 

もしあなたが「売れる営業」になりたいならば、絶対に「見た目」を大切にしましょう。

 

その理由は以下の2つです。

 

・一瞬で好印象を与えられるから

・安心して購入できる商品やサービスだと思ってもらえるから

 

見た目を大切にした結果、競争の激しい外資系企業で最年少マネージャーになれた私の経験から、それぞれについて解説していきますね!

売れる営業になりたいなら「見た目」を大切にすべき理由①:一瞬で好印象を与えられるから

第一印象は出会って数秒で決まり、その印象はとても長く続きます。

 

そしてその「印象」がどのように判断されるかというと、「見た目」などの視覚情報から55%、「声のトーン」などの聴覚情報から38%、話す内容から7%です。

 

つまり「見た目」が良ければ、非常に高い確率で好印象を与えられるということになります。

 

「見た目を良くする」というのは、何も俳優や女優なみに美しくなるということではありません。

 

清潔感のある髪型にして、TPOに合った服装を選び、堂々とした態度で振舞うということです。

 

これに気をつけるだけで一瞬で好印象を得られ、競合に対して優位に立つことができます。

売れる営業になりたいなら「見た目」を大切にすべき理由②:安心して購入できる商品やサービスだと思ってもらえるから

清潔感のある髪型にして、堂々とした態度を身につけたら、ぜひとも服装にもこだわりましょう。

 

特に男性はスーツには絶対にこだわるべきです。

 

「スーツは肩で着る」と言うように、サイズが命です。大きすぎても小さすぎてもダメです。

 

できればオーダースーツを着たいところです。

 

オーダーというと「高いんじゃない?」と敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、麻布テーラーであれば4万円~、グローバルスタイルであれば2万円台で作れます。

 

サイズがぴったりのオーダースーツは、スーツ量販店の同じ値段のものと高級感が全く違います。そうなるとお客さんが勝手に「この会社の人は良いスーツを着ている=給料が良い=商品やサービスがしっかりしている」と思ってくれます。

まとめ

売れる営業になりたいなら「見た目」を大切にすべき2つの理由について書きました。

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

■売れる営業になりたいなら「見た目」を大切にすべき2つの理由

①一瞬で好印象を与えられるから

②安心して購入できる商品やサービスだと思ってもらえるから

 

ただ「見た目」に気をつけるだけで、営業成績は大きく変わってくるはずです。

 

営業成績が上がれば、そのまま出世を目指すも良し、キャリアアップで転職をするもまた良しです。

 

・ベンチャー企業への転職なら:ハタラクティブ

・ITエンジニア・クリエイターへの転職なら:レバテックキャリア

・グローバル企業への転職なら:リクルートエージェント

・外資系企業への転職なら:JACリクルートメント

 

今回の記事があなたのキャリアップの参考になれば、とても嬉しく思います!

 

人気記事ランキング!↓

1位:第二新卒で大企業へ転職成功した私がおすすめする、転職エージェント&転職サイト!

2位:外資系商社マンがおすすめする、「外資系に強い転職エージェントランキング」トップ3!

3位:現役転職エージェントに、おすすめの転職エージェントをこっそり聞いてみた!!

4位:転職の書類選考で落ちる20代必見!「即面接」で正社員を目指す方法!

5位:35歳以下の転職希望者必見! 人工知能を利用した転職サイトが超便利!

6位:ハタラクティブ徹底取材!「フリーター・既卒の就職支援No.1」の理由!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿月